Now Loading...

【5/5稲毛海岸】子供の日の夜空に、マリンピアが鮮やかに浮かび上がる。 一期一会の光がおりなす万華鏡

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2014年04月30日水曜日

オニオン記者投稿

【5/5稲毛海岸】子供の日の夜空に、マリンピアが鮮やかに浮かび上がる。 一期一会の光がおりなす万華鏡

2014年04月30日水曜日

イオンマリンピア 30周年感謝企画
D-K LIVE(デジタル掛け軸)in マリンピア
一期一会の光のアート

5月5日子供の日の夜、稲毛海岸でマリンピアが美しく光り輝きます。
幻想的な光の世界を体感できるこの機会。GWのご予定に加えてみてください♪

日時:2014年5月5日(月・祝)19時~21時
会場:イオンマリンピア コミュニティ広場側
千葉市美浜区高洲3-13-1(JR稲毛海岸駅南口出てすぐ)

感謝!マリンピア 30周年

イオンマリンピアはいよいよ開店30周年を迎えます。
そこで、いつもご利用いただいているお客様へ感謝の意を込めて、スペシャル記念イベント「D-K Liveデジタル掛け軸inマリンピアを開催することとなりました。
「D-K」とは今世界で注目されている「プロジェクションマッピング」にも共通する映像技術。
それを今回、映像アーティスト長谷川章氏がマリンピアで、デジタル絵画による美しい光の世界を演出します。
皆様お誘い合わせの上、いつもと違ったマリンピアをご覧下さい!

D-K(デジタル掛け軸)とは・・・

世界的映像アーティスト・長谷川章氏が制作したデジタル絵画です。
多数のプロジェクターで独自の模様を建造物等に投影し、幻想的な空間を作り上げます。

偶然の連続で作り出される模様は、地球の自転速度に合わせてゆっくりと移り変わり、二度と同じ映像は見られないことから、「一期一会のアート」ともいわれています。
これまで、世界各国190カ所で上映され、多くの人を豊かな光で包み込んできました。
D-Kは、流行の「プロジェクションマッピング」の一種ですが、長谷川章氏はそれより以前から、まったく新しい芸術として創作していました。
15年の歳月を費やして生み出された色彩が織り成す画像は、地球と生物のリズムでゆったりとした空間を作り出します。
それはD-Kのコンセプト 「色即是空」の世界であり、観る人を「無」の境地にいざない、日常の時間と空間の世界から解放してくれます。
刻々と移り変わる様々な表情をご堪能ください。


横浜赤レンガ倉庫 創建100周年記念ライブ


D-K ライブ 松本城太鼓祭り


ザルツブルグ大聖堂


ゴールデンウィーク 護国寺D-Kライブ

アーチスト 長谷川章

プロフィール

日本民間放送連盟TVCM 部門最優秀賞をはじめACC賞等数々の賞を受賞。
大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、ロゴやテレビCMなどを4千本制作。
東洋人の持つ無常の精神からD-K (デジタル掛軸)を発明。
人間という生物のリズムを取り戻す新しいアートカテゴリーであるD-K LIVE を世界各地でインスタレーションしている。

長谷川章は、「アメリカ・パブリック・アート2007年度」のベスト・アーチストに選ばれ、日本の高校の教科書「情報C」に紹介されている。

石川県出身。

片柳学園(東京工科大学、日本工学院)顧問
JCP日本中国計画顧問
国際@高校審議員
「子どもモノ作り教育支援事業団」NPO 理事。

————————————
日時:2014年5月5日(月・祝)19時~21時
会場:イオンマリンピア コミュニティ広場側
千葉市美浜区高洲3-13-1(JR稲毛海岸駅南口出てすぐ)