Now Loading...

施策の内容~その9≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(9)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ① 犯罪の起こりにくい、安全で安心して暮らせる社会の構築(3)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その9≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(9)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ① 犯罪の起こりにくい、安全で安心して暮らせる社会の構築(3)

2018年04月01日日曜日

[2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】

① 犯罪の起こりにくい、安全で安心して暮らせる社会の構築(3)

【目標】 犯罪の起こりにくい安全で安心な地域社会をつくります。

~県民一人ひとりが日々安心して生活が送れるよう、犯罪が起こりにくく、交通事故に遭わない、くらしの安全・安心を実感できる社会づくりを進めます。~

Ⅰ-2- ① -3 犯罪の起こりにくい環境づくり
県民・地域団体・事業者等が連携して安全で安心なまちをつくるため、千葉県安全安心まちづくり推進協議会を開催するとともに、ちば安全・安心メール、犯罪発生マップ等を活用して、犯罪発生情報や防犯情報などを積極的に発信するほか、県内の繁華街・歓楽街を誰でも楽しめるよう歓楽街総合対策を推進します。
また、道路などの生活空間での犯罪を防止するため、市町村が行う防犯カメラ設置事業に対する補助をはじめ、商店街、自治会等による防犯カメラの設置に向けた支援を行います。
さらに、移動交番車を人口増加地域や事件・事故が多発している地域で活用し、街頭活動を強化するなどして警察力の不足を補うとともに、子どもの見守り活動や地域住民・防犯ボランティア等と協働した合同パトロールなどを行うことで、犯罪の起こりにくい環境づくりを推進します。

・千葉県安全安心まちづくり推進協議会の総会、万引き防止対策部会及び高齢者の安全・安心対策部会の開催
・歓楽街総合対策の推進
・市町村、商店街、自治会等への防犯カメラの設置に向けた支援
・ちば安全・安心メール等によるタイムリーな情報発信
・犯罪発生マップ等による情報の提供
・移動交番車の追加配備による活動の強化及び東京オリンピック・パラリンピックでの効果的な活用

Ⅰ-2- ① -4 警察基盤の整備
警察力を強化し、現状の治安課題に的確に対処するため、引き続き、国に対して警察官の増員を要求していくとともに、多様かつ広範な警察業務に対応するための各種教養・訓練の実施や女性警察官の採用・登用の拡大を推進して、人的基盤の一層の強化を図ります。
さらに、110番通報に迅速かつ的確に対処するための通信指令機能の充実や通信指令を担う人材の育成に取り組むほか、防犯・防災の拠点である警察庁舎と地域生活の安全を守る交番及び駐在所の計画的な建て替え・整備を進めるとともに、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、治安対策や交通対策に必要となる各種装備資機材を整備します。

・国に対する警察官増員の要求
・警察活動を支える非常勤職員の活用
・女性警察官の採用・登用の拡大
・訓練基盤の整備
・通信指令機能の強化
・警察署・交番・駐在所の計画的な整備
・交番・駐在所ネットワークシステムの構築
・東京オリンピック・パラリンピックに向けた装備資機材の整備

 

次の記事

施策の内容~その10≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(10)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ① 犯罪の起こりにくい、安全で安心して暮らせる社会の構築(4)

http://news.onionworld.jp/news/post/65405

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465