Now Loading...

往時の海辺の雰囲気を醸し出す、灯篭の灯りに身をゆだねて…

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2013年11月23日土曜日

オニオン記者投稿

2013年11月23日土曜日

往時の海辺の雰囲気を醸し出す、灯篭の灯りに身をゆだねて…

CMK203ph-夜灯火メイン

11月23日(土・祝)・24日(日)に夜灯(第8回稲毛あかり祭)が行われます。
 
埋め立て前の稲毛では、新月の夜にカンテラの明かりで潮溜まりの魚を獲る「夜とぼし漁」が行われていました。
そんな稲毛の原風景を現代に伝えるため、約5,000個の手作り灯篭と1,000個の竹灯篭を稲毛の街に灯します。
稲毛の街が幻想的な灯りに包まれる2日間。
街に海の記憶が蘇ります。
 

あかり広場
メインストリートからあかり広場に続く道は、屋台が多く立ち並び活気溢れるエリア。
ステージでは地元のみなさんによるダンスや演奏などのパフォーマンスが繰り広げられます。
 

稲毛公園(なごりの松林)
千葉大学の学生団体-Chipsがあかりのオブジェを作成。
市民ギャラリーいなげまでの遊歩道では灯篭が風情豊かな道しるべに。
 

稲毛公園(幻の池)
大正時代まで「稲毛富士五湖」があったところ。
海の面影を残した松林の中、灯篭が幻想的な空間を演出。
 

白蛇の道
白蛇が稲毛公園に現れ、二本松弁財天あたりで姿を消したという伝説の残る細い路地。
今年も地元歌人の百首あまりの文字灯篭と、地元の子ども達が書いた手作り灯篭で美しく飾られます。
 

稲毛浅間神社
1200年以上に渡り稲毛の街を見守る続ける神社が、手作りの竹灯篭の明りの中浮かび上がる姿は、とても神秘的。
 

せんげん通り
昔懐かしい商店街の通りが灯りのプロムナードに変身!
ジャンベの太鼓パレードとともに明かりが灯されます。
 

千蔵院 (稲毛小学校隣)
11月17日(日)、プレ夜灯として聲明コンサートを開催。
灯篭のほのかな明かりに導かれて本堂の静寂さに身を置けば、荘厳な気持ちに浸れます。
 
 
 
*************************************************
夜 灯 (第8回稲毛あかり祭)
日時:前夜祭 11月23日(土・祝)16時~21時
   本祭 11月24日(日)14時~21時
   ※雨天決行・荒天中止
場所:稲毛浅間通り及び稲毛公園、稲毛浅間神社境内など
問い合わせ:夜灯実行委員会 043-242-2031
https://www.facebook.com/inagenoakari