Now Loading...

保存版 腫れや痛みがある場合は 我慢せず早めの来院を!

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2017年03月24日金曜日

オニオン新聞社投稿

保存版 腫れや痛みがある場合は 我慢せず早めの来院を!

2017年03月24日金曜日

頬やその周辺が腫れて痛みが伴う場合、原因は単に歯肉の腫れだけではなく、根の先の病気から炎症を起こして膿がたまり骨を溶かしていることも考えられます。特に激しい痛みが生じた場合まずはその痛みを取り除くことが最優先です。そのような場合レーザーによる治療がとても効果的です。

今回は即効性がありキレイに治療することが可能なレーザー治療について木島歯科医院の木島先生にお話を伺いました。先生は日本レーザー歯学会専門医で且つ、保存治療専門医(虫歯の治療、歯周病、歯の根の治療の専門医)であり、大学での学生教育や講演をしたり、東京医科歯科大学大学院にて、レーザーを用いて虫歯を防ぐ方法や、歯周病で動揺している歯の再生(骨の再生)の研究を続け、学会発表や各地で公演をされています。

【写真①】原因として根の中央に土台を入れた際、たまたま穴が空いてしまい根の先が腐り炎症を起こしています。頭痛や体が重い、手が上がらない等の症状もあり通常なら抜歯もやむをえないケースです。

【写真②】早速レーザーで切開し原因となっている膿を掻き出し細菌を殺して、組織を改善させます。すでにこの時点で激しい痛みがなくなりました。

【写真③】治療2日後。つらかった痛みも無くなり炎症も治まりました。また体も楽になり、上がらなかった手も上げられるようになりました。

レーザーは即効性があり、切開した部分もきれいに治ることが最大の特徴です。

この様な症例は多い時で一日4~5件あります。普通は麻酔をかけて切開し膿を掻き出すのですが治療中や麻酔が切れた後に数日間痛みを伴います。レーザーによる治療は細菌を殺し細胞が活性化されるためその場で痛みが取れ炎症も治まりやすいのです。大切な歯を残すためにも日々のブラッシングはもちろん腫れや痛みは我慢せず主治医に相談し早めの治療をおすすめします。

千葉市美浜区真砂2-2-7 木島歯科医院 http://www.ix3.jp/kijima/