Now Loading...

イオンシネマ幕張新都心で「スニークプレビュー体験」レポート!

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2017年03月10日金曜日

オニオン新聞社投稿

イオンシネマ幕張新都心で「スニークプレビュー体験」レポート!

2017年03月10日金曜日

スニークプレビューとは

映画の題名・内容・監督・出演者などを一切知らせず行う試写会のこと。
公開前映画の秘密の試写会です。何の映画を観るかは当日のお楽しみなのです♪

2月24日イオンシネマ幕張新都心にて潜入

この日は、「プレミアムフライデー」企画ということで
イオンシネマ幕張新都心にて18:30よりスニークプレビューが行われるとのことで早速潜入です。

受付を済ませて中へ進むと、缶ビールを頂きました。
(もちろん、私はもって帰りましたよ。その場で飲んでいる方も多くいらっしゃいました。)

さて、今回の映画なんだろう…

5月27日公開予定の映画「家族はつらいよ2」

昨年公開された「家族はつらいよ」の続編で、山田洋次監督による喜劇映画の決定版です。
一作目は熟年離婚の騒動を家族を襲ったのですが、今回はまた新たな大騒動が家族を襲うというストーリー。
涙あり、笑いありの作品がスクリーンに帰ってきます。

【予告編も見ることができる公式サイトはコチラ】
http://kazoku-tsuraiyo.jp/

映画にゆかりのあるゲストが登壇

映画鑑賞の後には「映画にゆかりのあるゲストが登壇」します。
とのアナウンス…どの俳優さんかな?
なんて思っていましたら、、、なんと!!!
あの山田洋次監督がいっしゃいました。
会場からはどよめきが。

まずは、映画鑑賞について「こんな時間まで映画を見て下さってありがとうございます。」とコメント。
「家族はつらいよ2」を作られた想いに関しては、
「小説家が小説を書いたり。音楽家が音楽を作る。それと同じように僕たちは映画を作る。
でも皆違う映画を作る中で、僕は振り返ってみたら、「男はつらいよ」シリーズを1969年から飽きずに作ってこれたのは、1つには渥美清というすぐれた主演俳優そして家族たちと仕事ができた事にあります。大勢のスタッフという大きな家族と一緒だったから。そして家族の映画だったから出来たこと。
「東京家族」という映画で出会った4組8人の夫婦がいいアンサンブルで、このまま別れるのはもったいないと思って喜劇にした。それが「家族はつらいよ」で、また会いたいなと思って再度作った。回数を重ねるといいアンサンブルに変わっていく。」
お話しされておりました。

監督にとって家族を描くとは?
「僕が描く作品には、必ず家族が登場して父親がいてお母さんがいて息子や娘がいて、兄弟げんかをする世界。映画にはいろいろあるけれど、僕が作る場合はどうしても家族の争いや家族のトラブルを乗り越えていこうとする努力を描く。そこに一番興味があります。」

上記のように語っておられました。
素敵なお話と、山田洋次監督をお目にかかれたことに感動をいたしました。

最後はアンケートに答えて終了です。

今後も新作映画の公開や楽しい企画満載のイオンシネマ幕張新都心に要注目です!

劇場情報

イオンシネマ幕張新都心
電話番号:043-213-3500(音声自動ダイヤル)
住所:千葉市美浜区豊砂1-1イオンモール幕張新都心グランドモール3F
営業時間:9時~25時/チケット販売・売店は22時まで。
(営業時間は上映作品及び季節等により、異なります。)

【劇場詳細】
http://www.aeoncinema.com/cinema/makuhari/

この記事に関連するタグ

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道