Now Loading...

動物の漢方治療…沢村獣医科病院

東金・山武・八街

2017年02月17日金曜日

オニオン記者投稿

動物の漢方治療…沢村獣医科病院

2017年02月17日金曜日

東洋医学+西洋医学=代替療法⇒統合医療

漢方薬は自然由来の生薬が数種類ブレンドされて作られており、その組み合わせ次第で作用が変わるため、長い歴史の中で確立されてきました。

漢方は、その時の体調や元々の体質などを考慮し、全身のバランスを整え、自然治癒力を高めて病気を治したり、病気になりにくい体を保つように処方されます。

体質には個体差があり体調も日々変化するため、この病気にはこの漢方薬というのではなく、同じ病名でも異なる漢方薬が使われたりします。

つまり、その時々で柔軟に処方内容や量の変更をしていく、オーダーメードの治療法なのです。統合医療とは、飼い主様と動物たちのQOL(生活の質)の向上を目指して、漢方や鍼灸治療による東洋医学と西洋医学の良い点を組み合わせた治療法です。

様々な選択肢の中から、大切な家族に合った健康維持法、そして治療方法を考えていきましょう。

担当/立花獣医師

本院センター病院
東金市東上宿6-37
猫専用病院
東金市東上宿7-2

保護動物の譲渡会を開催します!
日時:1月29日(日)
13時~16時
場所: 沢村獣医科病院
第2待合室(別館カフェ)


清掃スタッフ募集中


沢村獣医科病院

 


総合受付 0475-52-3935 http://www.jyu-i.com

この記事に関連するタグ

東金・山武・八街