Now Loading...

保存版 つらい腫れや痛みも従来よりも、早く治る治療法

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2017年02月17日金曜日

オニオン記者投稿

保存版 つらい腫れや痛みも従来よりも、早く治る治療法

2017年02月17日金曜日

つらい腫れや痛みも従来
よりも、早く治る治療法

歯周病などが原因で頬やその周辺が腫れたり、毎日の食事や歯ブラシもできないほどの激しい痛みが生じた場合、まずはその痛みを取ることが最優先です。原因として考えられるのは単に歯肉の腫れだけではなく、骨を溶かしていたり歯周病の急発症状により腫れて痛みが生じる事が考えられます。この様な場合レーザーによる治療が効果的です。

今回は即効性があり痛みや腫れもその場で治める事が可能なレーザー治療について木島歯科医院の歯科博士。木島先生にお話を伺いました。

先生は日本レーザー歯学会専門医で且つ、保存治療専門医(虫歯の治療、歯周病、歯の根の治療の専門医)で
あり、大学での学生教育や講演をしたり、東京医科歯科大学大学院にて、レーザーを用いて虫歯を防ぐ方法や、歯周病で動揺している歯の再生(骨の再生)の研究を続け、学会発表や各地で公演をされています。

【写真①】患部は腫れて激しい痛みがあり膿や出血も見受けられます。

【写真②】早速レーザーで切開し原因となっている膿を掻き出し細菌を殺して、組織を改善させます。すでに
この時点で激しい痛みがなくなりました。

【写真③】さらにブラッシングを行うことで当日から腫れや出血も治まった事で楽になり、翌日には痛みもほとんど治まりました。メスで切開した場合はぶよぶよして触ると痛みもあり、腫れや痛みが治まるのに2~3日かかるケースが多いのですが、レーザーの光は殺菌と切開等をするのに最適で且つ、その周辺の組織の再生や活性化をさせる作用があり痛みを早く取り除きます。

特に歯肉が腫れて膿が出るような場合は早期治療が必要になります。遅れてしまうと膿が周囲の骨も溶かしてしまう事もあるからです。レーザー治療はとても価値のあ治療法ですが医師の経験と技術を必要とします。またいつまでも自分の歯で噛めるよう日々のブラッシングがとても重要です。不安なことは主治医とよく相談して治療することをおすすめします。

千葉市美浜区真砂2-2-7 木島歯科医院 http://www.ix3.jp/kijima/