Now Loading...

英語で対応する案内所がある町【千葉自慢】

千葉県全域

2014年07月08日火曜日

オニオン記者投稿

英語で対応する案内所がある町【千葉自慢】

2014年07月08日火曜日

このコーナーは……
千葉のことを千葉以外で自慢できるようにするための千葉の魅力とお慶びごとを一緒に探していくコーナーです。

英語ができるスタッフが常駐!
県内では成田空港界隈と当市の2か所だけ!

日本を訪れる外国人が過去最多を記録中です。
日本政府観光客はこの4月は前年同月比33.4%増え123万2千人だったと発表。
1カ月間としての過去最高を2カ月連続で更新しているのです。
そんな中、千葉市も海と緑、そして都市としての魅力も兼ね備え、成田にも東京にもTDRにも1時間以内とほど近く、国際会議もできる幕張メッセや世界に名を轟かせているイオンモールなどもあって、外国人客もますます伸びる勢いです。

意外に知られていないのですが、千葉市の観光案内所(正式には千葉市観光情報センターという)は英語が堪能なスタッフを常に待機しています。
実はこれは全国でも意外に少なく(122か所)このJNTOが認定している外国人観光案内所カテゴリー2以上という案内所、県内では当市の2か所と成田空港、JR成田空港(ターミナル1,2)だけ。
市民は自信をもって案内所をPRしたいですね!

▲JR千葉駅前の千葉市観光情報センター。
東口の改札を出て東口広場を左まわり前方(交番のほう)に行って30メートルほど。
「最近はアジア系の方が増えてます」と石塚さん(右)

——————————–
千葉市のふたつの観光情報センター
平日10:00~18:00/土日祝10:00~17:00
【千葉市観光情報センター】
電話043(224)3939
【千葉市幕張観光情報センター】
JR海浜幕張駅構内。改札口左側階段よこ
電話043(298)2790
ともに駅改札から歩いて30秒以内。

オフィスで 飲み屋で 千葉自慢。

「お楽しみ探検隊」隊長が発見した地元自慢ネタ。10万人の「千葉都民」のための、地元を語れるエピソード選。

この記事に関連するタグ

千葉県全域