Now Loading...

【5/18(日)開催】あなたの大切なひとの”もしも”に備える「赤十字社 救急法 基礎講習」参加者募集中!

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道

2014年05月13日火曜日

オニオン記者投稿

【5/18(日)開催】あなたの大切なひとの”もしも”に備える「赤十字社 救急法 基礎講習」参加者募集中!

2014年05月13日火曜日


5月18日(日曜日)に千葉市中央区にあるお寺(本円寺)にて日本赤十字社の協力のもと、救急法基礎講習が開催されます。
毎日どこかで誰かが事故や病気に見舞われております。
もし自分の目の前で突然人が倒れた時、その時に自分に何が出来るのだろうかと考えたことはありませんか?

人は「呼吸停止」から2分経過後に人工呼吸を開始すると、「蘇生率」は90%でほぼ蘇生するそうです。
しかし、呼吸停止から人工呼吸開始までの時間が3分で75%、4分で50%、5分で25%、10分でほぼ0%と、時間が経てば経つほど蘇生率は低くなるとのことです。
ある調査で、救急車要請の通報をしてから現場到着までの全国平均所要時間が7~8分という統計がありました。
呼吸が停止してから、救急車到着までの時間が命のあり方を分けます。
また、最近はAED(自動体外式除細動器)も徐々に普及されつつあります。
実際誰かが倒れた時に果たして躊躇無く、その触った事も無い機械に手が伸びるのだろうか、行動に移せるのだろうか。
やはり経験してみないと分からない事だと思います。

この機会に講習に参加して、大切な家族や友人に”もしも”の事が起きても慌てないで対応できるようにするための知識を身につけてみてはいかがでしょうか?

基礎講習では、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AEDを用いた除細動等を習得できます。
救急員養成講習では、日常生活における事故防止、止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を習得できます。
また、検定合格者の方には赤十字救急法基礎講習修了者認定証が付与されます。

お申込期限は5月17日の12時までとなりますので、参加をご希望される方はお早めにご連絡下さい。
お問合せや参加申し込みは本円寺までご連絡下さい。

お問合せ先

本円寺
電話:043-222-3737

住所:千葉県千葉市中央区本町1-6-14
ホームページ:http://honenji.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/honenji.page

募集内容詳細

受講日時 : 平成26年5月18日(日曜日)午前10時より(9時45分受付開始)
受講場所 : 本円寺(中央区本町1-6-14 駐車場は8台分しかありません)
受講資格 : 満15歳以上の方なら誰でも
受講人員 : 30名程
講習時間 : 10時開始15時30分終了(お昼休みが1時間あります)
講習内容 : 傷病者の観察の仕方及び一次救命処置(心肺蘇生法、AEDを用いた除細動、気道異物除去)等、救急法の基礎
指導者 : 赤十字 救急法指導員、水上安全法指導員、雪上安全法指導員、幼児安全法指導員
交付される証 : 全日程修了者に受講証 検定合格者に赤十字救急法基礎講習修了者認定証
負担費用 : 1,700円(教材費と保険料です)