Now Loading...

【2月6日は海苔の日】千葉県は全国でも有数の海苔の名産地なんですよ!オススメの海苔店をご紹介!

【2月6日は海苔の日】千葉県は全国でも有数の海苔の名産地なんですよ!オススメの海苔店をご紹介!

2020年02月03日月曜日

Japanese dried laver.

701年2月6日に制定された「大宝律令(たいほうりつりょう)」。大宝時代に制定された法律ですが、このなかで海苔は栄養価が高く、諸国指定産物として年貢の対象品目とされていました。これにちなんで、毎年2月6日は海苔の日に制定されています。
そこで今回は、海苔の日にちなんで海苔の名産地でもある千葉県のおすすめ海苔店をご紹介します。
 

千葉県の海苔の名産地について

Kelp forest sunshine

東京湾でとれる海苔は香りが高く、江戸前の寿司店でも多く使用されるほど人気です。現在では東京都での海苔養殖にとって代わり、千葉県が東京湾の海苔の養殖を行っています。

千葉県は、日本全国で見ると約3%の生産量にとどまっていますが、その分色つやや香りがよく、厚みがあって歯ごたえのある海苔が多く生産されているのが特徴です。
千葉県内では大きく分けて主に北部地区(船橋市、市川市)、木更津地区、富津地区の3地区で生産されています。特に富津地区が盛んで、千葉県内で生産される海苔の80%以上を占めています。
 

千葉県のおすすめの海苔店紹介

千葉県産の海苔は希少価値が高くなかなか手に入らないものでしたが、近年では千葉県産のアンテナショップなども増え、手に入りやすくなりました。おすすめの千葉県産の海苔店を紹介します。
 

●千葉県漁業協同組合連合会「海市場」

1077614_detailImage1
http://www1.enekoshop.jp/shop/umiichiba/item_detail?category_id=0&item_id=1077614

千葉県産の水産物販売を行っているアンテナショップです。千葉県産の焼き海苔や味付け海苔の販売を行っています。ボトルや缶、パウチで自宅用として食べられるものから、化粧箱に入った贈呈用のものまで幅広く取り扱いあり。インターネット上で決済できるのもうれしいですね。

公式サイト:http://www1.enekoshop.jp/shop/umiichiba/
 

●守屋

ぶっかけ海苔めし30g
https://www.kk-moriya.jp/%E5%95%86%E5%93%81%E6%A1%88%E5%86%85/%E6%B5%B7%E8%8B%94/%E3%81%B6%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%91%E6%B5%B7%E8%8B%94%E3%82%81%E3%81%97/

創業83年、海苔、お茶、落花生などおいしい千葉の名産品を取り扱っているお店です。スタンダードな焼き海苔、自分であぶって食べられる乾海苔、そして焼き海苔に青のり、鰹節などがブレンドされてそのまま熱いご飯にかけて食べるオリジナルのぶっかけ海苔めしなどを販売しています。市原市各所に実店舗販売を行っているだけでなく、通信販売もあります。

公式サイト:https://www.kk-moriya.jp/
 

まとめ

◎千葉県産の海苔をぜひ試してみて!
2月6日の海苔の日の由来とともに、千葉県産の海苔とおすすめの海苔店を紹介しました。
希少価値の高い千葉県産の海苔は、食べ応えがあり香りが高いため、ご飯のおともだけでなく、様々なレシピのアレンジにもぴったり。
ぜひ、千葉県産の海苔を毎日の食卓に添えてみてくださいね。