Now Loading...

【8月14日(水)~25(日)】アートな夏を楽しもう♪ ちばアート祭(さい)2019(にせんじゅうきゅう)

【8月14日(水)~25(日)】アートな夏を楽しもう♪ ちばアート祭(さい)2019(にせんじゅうきゅう)

2019年08月06日火曜日

≪ちばアート祭(さい)2019(にせんじゅうきゅう)とは?≫
 千葉県には、多様で豊かな文化がたくさんあることをご存知でしょうか?
 この千葉の文化の良さに、あらためて多くの県民の方々に気が付いていただき、ちばをより好きになってほしいという思いから、千葉県が2018年に、「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』」を選定しています。選定されたちば文化資産の数は、なんと111件!
 この選定した「ちば文化資産」のうち、千葉ポートパークと千葉県立美術館を会場とし、県内の様々なちば文化資産にちなんだ作品を鑑賞・参加・体験することができるのが、「ちばアート祭2019」です。
 また、来年、オリンピック・パラリンピックが開催されますが、実はオリンピック・パラリンピックは、スポーツだけでなく、文化の祭典でもあるんです。そのため、千葉県では、この機会も活かし、ちば文化の発信に取り組んでいるそうです。

 

≪どんなことをしているの?≫
 期間中、様々な表現手法を通じて、「ちば文化資産」の魅力を発信していきます。
 まずは、県内外から応募のあった550点を超える「ちば文化資産」をテーマとした写真・絵画を展示して紹介します。
 さらに、このイベントは、世代や障害の有無に関わらず、多様な方に、観るだけでなく、参加してほしい!という思いが込められており、デジタルアートの作品は、「体験型」を展示しています。
 また、他ではなかなか体験できない大きな自然木を使った木組み(きぐみ)や、自分が住みたいと思う国を想像して思いをこめて制作するオリジナルの国旗づくり、蓄光粘土を使った空想上の動物づくりなどのワークショップがあり、現在、参加者を募集しています。(参加無料です。ぜひお申し込みください。)

 アート祭2019の内容の一部をご紹介いたします。

会場は、「ちば文化資産」に選ばれた
千葉県立美術館と千葉ポートパーク

■絵画・写真公募展/デジタルアート展■
(場所:県立美術館 第7展示室)
・「ちば文化資産」をテーマにご応募頂いた絵画・写真作品の展示
・デジタルアート作品の展示・体験

作品紹介(一部)
「pixcol(ピコル)」

制作:城西国際大学
「色の光で遊ぶ」がテーマの作品

等。

■デジタルナイトサファリ(イルミネーション)■
(場所:千葉ポートパーク円形広場)
開催期間中の夜6時~8時50分までライトアップをしますので、夏の夕涼みにいかがでしょうか。

作品紹介(一部)
・LOTUS LAND-CHIBA(ロータスランド チバ)

制作:小原 典子
それぞれの「ちば文化資産」の地図を葉脈の模様に見立てた約150点の睡蓮型L E Dアート作品群。

等。

■アートワークショップ(各回先着20名)参加申し込みは専用HPから
(場所:千葉ポートパーク円形広場等)
(日時:8月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)時間はプログラムにより異なります)

ワークショップ紹介
・木組みのオブジェづくり/ランプシェードをつくる

講師:加藤 修(千葉大学)
自然木を材料に、多くの人がリレーするように参加して大きなオブジェを作ります。また、手作り感溢れるランプシェードを作り、温かな灯りを灯します。
(8月17日(土)16:00~18:00・8月24日(土)10:00~12:00)

・住みたい国を思い描き、旗をつくる

講師:加藤 修(千葉大学)
自分が住みたいと思う国を考えながら、オリジナルの国旗を制作し、円形広場に設置します。
(8月18日(日曜日)、8月25日(日曜日)各日午前10時~正午)

・空想の動物をつくる(制作は県立美術館第2アトリエ)

講師:小原 典子
千葉県に生息すると思われる架空の動物を特殊な樹脂で制作し、円形広場の様々な場所に設置します。
(8月17日(土曜日)、8月18日(日曜日)、8月24日(土曜日)、8月25日(日曜日)各日午後1時30分~3時30分)

■夕暮れアートライブ■
(場所:千葉ポートパーク円形広場ステージ)
(日時:8月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日) 17:00~17:30)

夕暮れアートライブ(一部紹介)
・クルマイス×ダンス

出演:O.F.F(オフ)
リオパラリンピック閉会式にて出演した、車椅子ダンサー「かんばらけんた」率いるダンスユニット「O.F.F」による即興ダンスパフォーマンス。
●実施日時 8月24日(土)、25日(日)各日17:00~17:30

等。

【イベント概要】
●期間:令和元年8月14日(水)~25日(日)
   ※8月19日(月)は美術館は休館
●場所:千葉県立美術館、千葉ポートパーク円形広場
●参加費:無料
●ワークショップ:(参加者募集中、各回先着20名、申し込みは専用HPから)

●主催 千葉県(県民生活・文化課)
●協力 岡ともみ、小原典子、O.F.F、城西国際大学、千葉大学、
戸鋪誠、NARAMIX、Michael柳瀬明義

【専用ホームぺージ】各種ワークショップへのお申し込みや詳細はこちらから。
https://www.chiba-art2019.com/

≪お問合せ≫
ちばアート祭運営事務局
(千葉県委託業者 株式会社プラップジャパン)
chiba-art2019@prap.co.jp
03-4580-9117(平日9:30~17:00)