Now Loading...

5月15日はJリーグの日!千葉のJリーグチームを応援しよう!

    その他の地域 千葉県全域

2019年05月08日水曜日

オニオン編集部投稿

5月15日はJリーグの日!千葉のJリーグチームを応援しよう!

2019年05月08日水曜日

The stadium

1993年5月15日に開幕したことを受けて、毎年5月15日はJリーグの日に制定されています。地域密着型のプロチームが集うJリーグには、千葉県内にも「柏レイソル」と「ジェフユナイテッド千葉」の2チームが存在します。
そこで今回は、千葉県内のJリーグチームの紹介と、Jリーグの試合が見られるスタジアムを紹介します。初めてサッカー観戦をしてみたい人も、参考にしてくださいね。

柏レイソルについて

logo

柏レイソルは、柏市をホームタウンにするJリーグチームです。
1940年に創設された「日立製作所本部サッカーチーム」が前身で、現在も日立製作所はスポンサーを務めています。クラブカラーは黄色と黒です。
レイソルとは、スペイン語のレイ(王様)とソル(太陽)を組み合わせた、「太陽の王様」という意味の造語です。これにちなみ、チームマスコットも太陽の王子様をイメージした「レイくん」になっています。
ホームタウンである柏市を中心に、近隣地域へのサッカー教室開催など地域に密着した活動も展開しています。
ちなみに柏市出身で元千葉ロッテマリーンズ投手の小宮山悟さんも、柏レイソルファンとして知られています。

公式サイト:https://www.reysol.co.jp/

ジェフユナイテッド市原・千葉について

logo

市原市および千葉市をホームタウンとするJリーグチームが、ジェフユナイテッド市原・千葉です。
前身は1946年創業の古河電気工業サッカー部、現在も古河電気工業から50%出資を受けています。なお残り50%はJR東日本で、JR東日本の広告チームとしても多く起用された実績があります。
JEFユナイテッドのJEFも、両者のアルファベットの頭文字からとられたと言われています。ユナイテッドとは、英語の「結束する」という意味で、ホームタウンとクラブの結びつきや、チームとしての結束力を表現しています。
クラブもマスコットは「ジェフィ」と「ユニティ」の兄弟で、秋田県がモチーフになっています。

公式サイト:https://jefunited.co.jp/

千葉県内でJリーグの試合観戦ができるスポット

soccerball at the stadium

千葉県内では、柏レイソルとジェフユナイテッド市原・千葉の本拠地スタジアムで試合観戦ができます。いずれもスタジアムグルメも充実しているので、観戦しながらの飲食も可能。
赤ちゃん休憩室など、家族連れで観戦を楽しめる設備もそろっています。

■柏レイソルの本拠地スタジアム
三協フロンテア柏スタジアム(日立柏サッカー場)
https://www.reysol.co.jp/ticket/stadium/index.php

■ジェフユナイテッド市原・千葉の本拠地スタジアム
フクダ電子アリーナ 
https://jefunited.co.jp/access/stadium/

まとめ

今年の2チームの活躍に期待しよう!
Jリーグの日にちなんで、千葉県内のJリーグチームをご紹介しました。
今まさにJリーグシーズン開幕中ですので、ぜひサッカー観戦を楽しんでみてくださいね。