Now Loading...

ZOZOマリンスタジアムで野球観戦!2019年シーズンの新情報を解説【千葉ロッテ】

  千葉県全域

2019年03月08日金曜日

オニオン編集部投稿

ZOZOマリンスタジアムで野球観戦!2019年シーズンの新情報を解説【千葉ロッテ】

2019年03月08日金曜日

いよいよ2019年プロ野球シーズンが開幕します。千葉の球団である「千葉ロッテマリーンズ」の本拠地ZOZOマリンスタジアムでは、今年もより野球を楽しめる新シートの誕生を含めて、色々な取り組みを開始予定です。ますますプロ野球観戦が楽しくなるZOZOマリンスタジアムの新情報を見てみましょう。

 

新しい3つのシートが登場!

sheet

https://www.marines.co.jp/ocms/news/detail/00003611.html

2019年よりZOZOマリンスタジアムに新しいシートが3つ登場します。

サブマリン・シート

グラウンドに一番近いシートである「フィールドウィングシート」の前に掘って誕生したのが「サブマリン・シート」です。よりグラウンドに近づいただけでなく、選手と同じ目線での試合観戦が可能になりました。かつて千葉ロッテで活躍したアンダースロー渡辺俊介投手の異名と同じ、低めの位置から試合を楽しむファン待望の新感覚シートです。

 

ホームランラグーン

グラウンドに近いシートといえば内野席が主流です。ZOZOマリンスタジアムでは、外野席で初めてグラウンドにせり出したタイプのシートである「ホームランラグーン」を登場させました。足元は人工芝、全席テーブル付きと外野席の応援の雰囲気と内野席のリラックス感を両立させたシートと言えます。

 

ダグアウトボックス

こちらはシーズンシート限定のシートです。選手のベンチであるダグアウトの上スペースを使用したシートです。今まで報道陣やカメラに開放していたスペースのシートのため、より臨場感が味わえます。

 

試合日によってチケット価格が異なる「フレックスプライス」&ファンクラブ先行が2段階へ

ph_sheet01

https://www.marines.co.jp/ocms/news/detail/00003611.html

平日開催試合から、開幕戦、来場者プレゼントつきなど試合によってチケットの価格が変動する「フレックスプライス制」を2019年度も導入します。お得に試合を見たい人から、大切な試合をじっくり観戦したい人まで、納得のプライスでチケットを購入できるようになります。なお、毎年恒例の「ビール・チケット半額デー」も開催されますよ。

 

さらに、一般発売に先駆けてファンクラブ会員が購入できる「ファンクラブ先行販売」に加えて、さらに先取りでチケット購入が可能な「ファンクラブ先々行販売」もスタートします。よりファンクラブ会員が見たい試合のチケットを購入しやすくなりました。

 

海側駐車場が拡張&事前予約開始

ph_sheet06

https://www.marines.co.jp/ocms/news/detail/00003611.html

ZOZOマリンスタジアムまで電車ではなく車で訪れる人も多いですよね。2019年より海側駐車場台数が181台から313台へ拡張します。さらに、「Mチケットオンライン」で試合開催日の駐車場事前予約チケットの販売も開始。より車での来場が便利になりました。

 

まとめ

2019年はぜひZOZOマリンスタジアムで野球を見よう

2019年の千葉ロッテマリーンズの新シートを含めた情報をご紹介しました。ますます野球を楽しく、お得に見られる取り組みがされていますので、ぜひ今年はZOZOマリンスタジアムで野球観戦を楽しんでみてはいかがでしょうか。