Now Loading...

3月23日から春の高校野球2019が始まります!今年の千葉県出場校と過去の出場校を紹介!

   千葉県全域

2019年03月06日水曜日

オニオン編集部投稿

3月23日から春の高校野球2019が始まります!今年の千葉県出場校と過去の出場校を紹介!

2019年03月06日水曜日

3? base

高校野球の花形大会のひとつであり、もうひとつの甲子園でもある「春の選抜高校野球」。全国の高校球児たちが目指す大会の一つですが、千葉県は野球の強豪高校も多いですよね。そこで今回は、3月23日から始まる春の選抜高校野球2019年の概要や今年の千葉県の出場高校、過去の優勝校をまとめてご紹介します。高校野球ファンはぜひチェックしてくださいね。

 

春の選抜高校野球について

Baseball boy feet

まずは今年の春の選抜高校野球の概要やスケジュールを見ておきましょう。

開催日程:平成31年3月23日(土)から4月3日(水)までの12日間(準々決勝翌日の休養日を含む。雨天順延)

開催場所:阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)

出場校:32校(一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校)

組み合わせ抽選会:平成31年3月15日(金)

夏の選抜高校野球は地方大会の優勝校が選抜されますが、春の選抜は予選がなく、いずれも秋季大会の成績や地位性などを考慮した上で選考委員より選抜されるのが特徴です。なお、21世紀枠とは「困難な状況を克服して毎日野球に励む」「野球以外の活動でほかの学校の模範となる」など、野球の成績以外で突出した特性や成果を持つ高校を選出する枠です。神宮大会枠とは11月に開催される明治神宮大会で優勝した高校の所属する地域で選抜枠が1つ増え、その中で選出される枠を指します。

 

2019年選抜高校野球の千葉県の出場校は?

Base runner

今年の春の選抜高校野球の千葉県の出場校は「習志野高校」です。10年ぶり4回目の出場になります。バックスクリーン3連発でも有名、阪神タイガースで活躍した「掛布雅之」選手や、昨年2000本安打を達成した千葉ロッテマリーンズの「福浦和也」選手兼任コーチの出身校としても有名ですね。ほかにも多くのプロ野球選手やJリーガーを輩出しているスポーツ強豪校でもあります。

 

春の高校野球で優勝した千葉県の高校は?

Baseball on the Pitchers Mound

春の選抜高校野球は1924年からスタートし、今年で第91回大会を迎えます。実は千葉県で今まで春の高校野球で優勝した高校はありません。ちなみに最多優勝校は「中京大中京高校」と「東邦高校」の2高校でいずれも4回優勝経験、さらに両方とも愛知県勢です。今年はぜひ千葉県にも頑張ってほしいですね。

 

まとめ

まずは組み合わせ抽選会を待とう

2019年春の選抜高校野球大会の概要や千葉県での出場校についてご紹介しました。本大会前に3月15日に組み合わせ抽選会があります。こちらをまずはチェックして春の選抜を応援してみましょう。