Now Loading...

一面の菜の花を走る~いすみ鉄道&小湊鉄道

   千葉県全域

2019年02月08日金曜日

オニオン編集部投稿

一面の菜の花を走る~いすみ鉄道&小湊鉄道

2019年02月08日金曜日

菜の花畑

千葉を象徴する春の風景のひとつが、一面に黄色いじゅうたんを作る菜の花畑ですよね。菜の花畑とレトロな列車のコラボで、一躍有名になった「いすみ鉄道」と「小湊鐡道」。そこで今回は千葉の誇る癒しの鉄道、いすみ鉄道と小湊鐡道のすすめを紹介いたします。菜の花やトロッコ電車に癒されたい人から、フォトジェニックな風景を取りたい人までぜひご覧ください。

 

いすみ鉄道について

いすみ鉄道

いすみ鉄道は、房総半島南部にある上総中野~大原駅間を走る全14駅で構成されたいわゆるローカル鉄道です。上総中野で小湊鐡道、大原で外房線と接続しています。ローカル線のため乗客減少による赤字経営が続き、集客のために色々なイベントや催しを行っています。

ムーミン列車

いすみ鉄道を代表するのが「ムーミン列車」。菜の花カラーの黄色いボディにはムーミンキャラクターがラッピングされ、いすみ鉄道沿線をムーミン谷になぞられたアナウンスが楽しめます。ひょっこりムーミンやスナフキンなどのお馴染みのキャラクターが風景にいるので、シャッターチャンスを逃さないようにしてくださいね。ほかにはオレンジボディでおなじみのキハでお刺身やイタリアンなどのグルメが楽しめる「レストラン・キハ」を始め、幅広い年齢層の方へ懐かしいけれども新しい、様々なイベントを展開しています。

菜の花畑といすみ鉄道

ほかにも、沿線駅でネーミングライツをしたり、いすみ鉄道を応援する地元ボランティア応援団がいたりと、地元に密着した事業展開が特徴。まさに住民と支え合いながら今日も走っています。

小港鉄道

公式サイトはこちら

 

小湊鐡道について

房総半島半部の五井駅から上総中野間を結ぶローカル鉄道が「小湊鐡道」です。創業100年を迎えた歴史深い会社ながらも、懐かしさと新しさを追求した事業を展開しているのが特徴です。

里山トロッコ列車

2015年11月に上総牛久駅から養老渓谷駅間を走る「里山トロッコ列車」の運行が開始されました。蒸気機関車を模したディーゼル機関車に小型のトロッコ列車が南房総の里山風景の中を走ります。電車といえば交通機関としてスピーディさを求めがちですが、まさにのんびりと情景と列車に乗る時間を楽しむための催しとして、人々を癒し続けています。例年3月中旬よりトロッコ列車の運行が開始されますので、日々の喧騒を離れてのんびりトロッコ列車の旅はいかがでしょうか。

小港鉄道と花

なお、レトロな情景はドラマや映画作品にもたびたび登場します。是枝裕和監督作品「万引き家族」のワンシーンも、小湊鐡道で撮影されたものがありますよ。

公式サイトはこちら
 

まとめ

千葉県ならではの菜の花と電車のコラボを楽しもう

千葉県が誇るローカル電車、いすみ鉄道と小湊鐡道をご紹介しました。菜の花の季節になると、ここでしか見られない懐かしくも癒される風景が楽しめますよ。