Now Loading...

【秋の紅葉シーズン】千葉・養老渓谷周辺の観光スポットとオススメの宿泊先をご紹介!

   市原・木更津・君津・袖ヶ浦・富津

2018年10月05日金曜日

オニオン編集部投稿

【秋の紅葉シーズン】千葉・養老渓谷周辺の観光スポットとオススメの宿泊先をご紹介!

2018年10月05日金曜日

平成最後の秋シーズンとなり、養老渓谷の木々が鮮やかになる頃合いでしょう。

今回は養老渓谷のおすすめスポットと宿泊先をご紹介します。

滝巡り&紅葉狩りのハイキング

養老渓谷

養老渓谷観光協会には3つのハイキングコースが記載されている中の一つである滝巡りコースをご紹介します。

滝巡りコースにはそれぞれ粟又の滝、千代の滝、万代の滝、昇龍の滝があり、駐車場スグからスタートすることができるコースとなっており、お寺や展望台などがあり、楽しむことができます。秋は紅葉と重なって映えるスポットとなるでしょう。

養老渓谷観光協会の散策マップはこちら

 

向山トンネル

トンネル

次にご紹介するのが向山トンネル。こちらはトンネル途中の上部に出入り口(?)がある不思議スポットとなっています。

トンネル近くには川沿いの遊歩道もあり、紅葉と合わせて見に行くといいでしょう。

住所:千葉県夷隅郡大多喜町葛藤176

 

ハイキング後は養老渓谷駅の足湯へ

養老渓谷駅足湯

リニューアルされた養老渓谷駅の足湯。

鉄道利用の方、養老渓谷駅駐車場を利用の方は無料で利用ができ、その他の方は養老渓谷駅入場券(大人140円、子供70円)で利用することができます。

また、タオルが1本100円で販売しているのでタオルを忘れても安心です。

営業時間:平日12:00~16:30 土休日11:00~17:00

養老渓谷駅の足湯について詳しくはこちら

 

養老渓谷に遊びに行くならMobiHoへの宿泊がお得!

mobiho

MobiHoはキャンピングカーへの格安宿泊ができるサービスとなっており、養老渓谷駅スグにあります。

利用者には養老渓谷駅への足湯無料サービスなども!

MobiHo養老渓谷ステーション詳しくはこちら

MobiHoについての詳しい記事はこちら

 

関連記事:千葉で紅葉狩りを楽しもう!自然を堪能できる紅葉スポットまとめ【2018年】はこちら

▼養老渓谷マップ