Now Loading...

夏休み毎日通いたい!千葉県内で地元の人に愛される市営プール

2018年08月16日木曜日

子供たちにとって夏休みとプールは大切な季節イベントの一つです。学校のプールじゃ物足りない。でもレジャー施設のプールは毎日通えない。そんな時に強い味方となるのはお財布にも優しく通いやすい「市営プール」がおすすめです。せっかくの夏ですので千葉県にある市営プールをご紹介しましょう。

■白井市民プール

市民プールと侮るなかれ。白井市民プールには、流水プール、25mプール、お子様プールのほか、大人気のアドベンチャースライダーも楽しめます。7月下旬からは白井市自慢のなしも販売されますので地元特産品を是非味わってください。

【施設情報】

プール開催期間 2018年7月1日~2018年9月9日
開催時間    9:00~17:00
住所     白井市神々廻1701-1
アクセス   北総線白井駅からレインボーバス神々廻下車徒歩10分
国道16号線白井交差点から印西方面へ信号5つ目のセブンイレブンを左折
料金     大人450円 小・中学生150円 幼児(4歳以上)100円
スポットHP  http://shiroi.kbm.cc/access/index.html

■長柄町都市農村交流センター

大きな施設ではないけれど、地元の子供たちが涼を求めて楽しむのにうってつけなのが長柄町都市農村交流センターの「流水プール&子供プール」です。セミの声と緑に囲まれて泳ぐプールは夏を満喫できます。

【施設情報】
プール開催日 2018年7月21日(土)8月2日(土)
開催時間 9:00~16:00
住所   長生郡長柄町山之郷
アクセス JR内房線浜の駅からロングウッドステーション行き「自然休養村」下車

参加料 大人620円 中学生高校生410円 子供(中学生以下三歳未満以上)310円 三歳未満無料

■金谷海浜公園プール

千葉の名峰、鋸山の近くにあるプールといえば「金谷海浜公園プール」です。流れるプールもスライダーもないけれど、深さの違う3つのプールが待っています。入場料がリーズナブルなので夏の間何度でも通えてしまいますね!

【施設情報】

プール開催日 2018年7月20日(金)~2018年8月20日(月)
開催時間   10:00~16:30
住所     富津市金谷2204-1
アクセス   館山自動車道富津金谷ICから10分
JR浜金谷駅から徒歩5分
入場料    300円
スポットHP      www.futtsu-kanko.info/places/kanaya-kaihin/

■臨海プール

臨海プールは市原市の市民プールです。小学生、中学生は市内、市外ともに無料なので友達同士で気軽に遊びに行けます。ただし三年生までは保護者同伴となります。またオムツの取れてない乳児幼児の遊泳は禁止です。

【施設情報】

プール開催日  7月~8月
プール開催時間 9:00~17:00
注意事項 オムツの取れてない幼児の遊泳禁止 日傘 パラソル 椅子 ベビーカー持ち込み禁止
利用料金 一般(市内)390円 (市外)585円
高校生(市内)190円 (市外)285円
中学生以下無料

スポットHP www.city.ichihara.chiba.jp/shisetsu/koen/documents/index-area3/ryokupark/yoryou_pool.html

■市営プールで楽しく遊ぶためには

プールの時間はつい夢中になって遊んでしまいますが、実は泳いでいる間にも汗はかきます。水の中にいたはずなのに熱中症になったという報告もあります。休憩時間に水分を取り、万全な体調で思いきりプールを楽しんでください。