Now Loading...

梅雨の時期!湿気対策とお掃除ポイントをご紹介

  千葉県全域

2018年06月13日水曜日

オニオン記者投稿

梅雨の時期!湿気対策とお掃除ポイントをご紹介

2018年06月13日水曜日

掃除

梅雨の時期は、毎日続く雨に加えて湿気に悩む方も少なくありません。ジメジメ感にイライラするだけでなく、カビの原因にもなってしまいます。本日は梅雨の時期を上手に乗り切る、湿気対策とお掃除のポイントをご紹介します。気軽に取り入れられる方法を中心に紹介していますので、主婦の方から一人暮らしの方まで、ぜひ参考にしてくださいね。

 

嫌な梅雨の時期のお洗濯は?

干す

雨続きだと、毎日のお洗濯が溜まってしまう事も。

部屋干しのコツはこまめに洗濯する・脱水回数を1回増やす・湿気や通気性の高い部屋に干す、の3つです。

 

洗濯物を溜めると乾きにくくなるため毎日洗濯機を回す事、その際脱水回数を増やすと乾きやすくなります。また、扇風機や除湿器を回した部屋に干す、換気扇を回したお風呂場に干す、など湿気のない部屋に干せば乾きも早くなりますよ。

家事や仕事に忙しい場合はドラム式乾燥機を導入する、コインランドリーを利用するのもおすすめです。

 

掃除は何に気をつければいい?

掃除2

実は梅雨は1年間の内で一番掃除に適していると言われています。

理由は湿気が多いため静電気も発生せずほこりが飛びにくい、夏前なのでダニなどの害虫がまだ発生していないなどです。さらに、窓ガラスなどの汚れは湿気がある方が落ちやすくなっています。よって、日ごろなかなか掃除できない箇所を掃除してしまうのもおすすめですよ。

 

一方で、湿気が多いからこそ気を付けたいのがお風呂やトイレ、キッチンなどの水回り。こまめに掃除をしないとすぐにカビが発生してしまいます。常にお風呂やトイレは換気扇を回しておくのがおすすめです。さらに、気を付けたいのが排水溝やシャンプー台の影など、普段目に見えない部分。陰に隠れた場所は特にカビが発生しやすくなっているので、こちらの掃除も忘れずに。

 

湿気対策を教えて

掃除3

梅雨の除湿対策としては、部屋を閉め切って除湿器を回すのが一番効果的ですが、併用できる色々な湿気対策をご紹介します。

 

クローゼットの中や狭い部屋など、除湿器の範囲が届かない、設置できない所には石炭を置くのがおすすめ。

石炭がなんと湿気を吸着してくれるのです。ただし、石炭をそのまま置くと真っ黒に汚れてしまうので、通気性の良い籠やケースに入れて置きましょう。除湿剤と併用すると更に効果的。

 

ふとんを押し入れにしまう時には、下にすのこを敷きましょう。

押し入れのふとんに湿気がたまってしまうのを防げます。そして、天気の良い日には押し入れやクローゼット、部屋の窓を開放して湿気を逃すと効果的。

 

まとめ

簡単にできる梅雨のお洗濯やお掃除、湿気対策についてご紹介しました。上手に取り入れて梅雨を乗り切ってくださいね。

この記事に関連するタグ

  千葉県全域