Now Loading...

施策の内容~その82≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(26)≫[5] 活力ある県土の基盤づくり【県土基盤・交通】④人と環境にやさしい住まい・まちづくりの推進(2)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン記者投稿

施策の内容~その82≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(26)≫[5] 活力ある県土の基盤づくり【県土基盤・交通】④人と環境にやさしい住まい・まちづくりの推進(2)

2018年04月01日日曜日

[5] 活力ある県土の基盤づくり【県土基盤・交通】

県民のくらしや企業活動を支え、県内外の拠点を結ぶ鉄道網、道路網、港湾の整備等を通じて、利便性の向上や県内外との交流の活性化を図るとともに、成田空港の機能拡充などを踏まえ、空港の更なる利用拡大を促進し、県経済の活性化を図ります。

また、老朽化した既存社会資本の維持管理と長寿命化に努め、更新費等の抑制に取り組みます。

さらには、高齢化が進む中で、誰もが安全に安心して快適に暮らすことができるまちづくりを進めます。

④人と環境にやさしい住まい・まちづくりの推進(2)

【目標】県民の誰もが安全に安心して快適に暮らすことができる住まい・まちづくりを進めます。地球環境にやさしく利便性の高い魅力あふれるまちづくりを進めます。

■取組の基本方向

人口減少の進展や都市の低炭素化などに対応するため、生活に必要な施設を駅周辺や地域拠点に集積させ、公共交通などによりアクセスしやすい、コンパクトで持続可能な集約型都市構造の実現を図るとともに、広域道路ネットワークの波及効果等による地域の活性化を目指し、県民の誰もが安心して快適に暮らすことができ、魅力あふれる生活空間の創出を図ります。

公共交通機関のバリアフリー化については、国が定めた基本方針による目標の達成に向け、引き続き関係機関と連携し、市町村や事業者に対する効果的な補助を行い、整備を促進します。また、道路や公共施設などについては、バリアフリー化やユニバーサルデザインの普及を図ります。

まちづくりにおいては、地域に愛着を持つことのできるよう良好な景観の形成に取り組むとともに土地区画整理事業や市街地再開発事業において安全かつ快適な生活空間の創出を図ります。また、都市部の深刻な交通渋滞対策として、鉄道の高架化や街路などの整備を推進するとともに、地域特性に応じて県立都市公園の拡充や流域下水道の整備を推進するなど、県民の生活環境の改善・向上に取り組むとともに、環境に配慮した道づくりの推進や都市における緑の保全・創出、河川・湖沼等の自然環境の保全と再生等に取り組みます。

住まいづくりにおいては、行政・事業者・市民活動団体・県民などの多様な主体と連携・協働し、豊かな住生活の実現を目指します。

■主な取組

1 時代の変化に対応したまちづくりの推進

社会・経済情勢の変化に的確に対応するため、コンパクトな集約型都市構造の実現に向け、市町村と協働して、土地利用や道路等の都市計画の見直しや、市町村の立地適正化計画作成の支援を行うなどにより、地域特性を踏まえた持続可能なまちづくりを進めます。

・時代の変化に対応した都市計画の見直し

・市町村のまちづくりに対する支援

2 安全・安心で魅力あふれるまちづくり

柏・流山地域では、つくばエクスプレス沿線と一体となった秩序ある住宅地の形成を図る土地区画整理事業を進めるとともに、次世代環境都市や子育て世代が住みやすいまちづくりを目指し、県内外から人々が集う魅力あふれるまちづくりを推進します。また、アクアライン着岸地である「かずさアクアシティ」では、千葉県の玄関口として商業、業務、居住等の複合的な土地利用が図られるよう土地区画整理事業を進め、圏央道等による空港や対岸へのアクセスの良さを生かして、房総半島の交流拠点となるまちづくりを推進します。さらに、市町村や組合等が施行する土地区画整理事業・市街地再開発事業を支援するとともに、良好な宅地の供給を図り、「賑わいのあるまち」、「災害に強いまち」など、地域の特性に応じた魅力あふれるまちを県内各地に創出します。

また、都市部では、道路の慢性的な渋滞などに対処するため、街路事業による都市の骨格を形成する幹線道路の整備や踏切遮断による交通渋滞の軽減と鉄道によって分断される市街地の一体化を図る連続立体交差事業を推進し、交通の円滑化を図るとともに環境負荷の低減を図ります。

県民の安全で快適な生活のため、良好な都市環境の保全、スポーツ・レクリエーション、防災など多様な機能を有する県立都市公園の整備を推進します。また、生活環境の改善と公共用水域の水質を保全するため、流域下水道施設の計画的かつ効率的な整備を推進するとともに、市町村に対し効率的な公共下水道整備が図られるよう指導・助言を行います。

このほか、電柱や電線類が特に支障となる箇所における無電柱化の推進や、自転車道や自転車専用通行帯など自転車が安全で快適に通行できる環境の整備を推進するとともに、安全で快適な建築空間の創出や環境負荷低減の配慮などに優れた建築物の普及啓発に取り組みます。

・つくばエクスプレス沿線土地区画整理事業の推進

・柏・流山地域における大学と地域が連携したまちづくり推進事業

・金田西特定土地区画整理事業の推進

・千葉ニュータウンのまちづくり推進

・組合施行土地区画整理事業の促進

・市街地再開発事業の促進

・交通遮断時間の多い踏切除去の推進

・市街地交通の円滑化を図る道路整備の推進

・県立都市公園の整備推進

・流域下水道整備の推進

・無電柱化の推進

・自転車通行環境の整備推進(再掲)

・千葉県建築文化賞表彰の実施

・地籍調査事業の推進

5-④-2柏の葉キャンパス駅周辺提供:首都圏新都市鉄道株_県土-300x229
柏の葉キャンパス駅周辺
(提供:首都圏新都市鉄道(株))
5-④-2千葉ニュータウン中央駅周辺_企業
千葉ニュータウン中央駅周辺
新京成線連続立体交差事業

3 バリアフリー化の推進

高齢者や障害のある人をはじめとする全ての人が、県内において安心して快適に過ごすことができるよう、鉄道駅のエレベーター等の整備、ノンステップバスや福祉タクシーの導入促進、県が管理する特定道路の歩道等における段差解消や視覚障害者誘導用ブロックの設置などにより、バリアフリー化を推進するとともに、「ちばバリアフリーマップ」などの充実を図ります。

また、県有施設の整備においては、これまで高齢者、障害のある人等にとって安全かつ快適に利用できるように整備をすすめてきたところであり、今後は、現在策定中の庁舎・学校等県有建物長寿命化計画において、「千葉県福祉のまちづくり条例」及び「整備基準」に基づく施設の計画、設計、施工等を一層推進していきます。

・鉄道駅バリアフリー設備の整備支援

・ノンステップバスの整備支援

・福祉タクシーの導入促進

・特定道路のバリアフリー化対策の推進

・ちばバリアフリーマップなどの充実・周知

・庁舎・学校等県有建物長寿命化計画の策定(再掲)

・公共施設のバリアフリー化の推進

5-④-3_ノンステップバス_交計
ノンステップバス

4 環境・景観に配慮した整備・保全

河川・湖沼などの水質浄化を図るため、流入負荷の削減や自然浄化機能の回復を推進するとともに、多自然川づくりの実施により、多様な生物を育み潤いのある川づくりを推進します。また、環境にやさしい道づくりを進めるため、バイパス等の事業を行う際に周辺環境に配慮した整備を行うとともに、歩道部での透水性舗装の普及や、必要に応じて車道部での排水性舗装の実施に取り組みます。

良好な都市環境の形成を図るため、市町村と連携しながら、特別緑地保全地区の指定等による緑地の保全や都市公園の整備等による緑の創出、歴史的街並みなど地域の特性を生かした「水と緑のふれあいの場」の創出を推進します。

さらに、良好な景観形成を推進するため、市町村の主体的な取組への支援や県民等の景観づくりへの参加を促進します。また、県が公共事業を実施するに当たっては景観へ配慮するとともに広域的な観点による良好な景観形成を進めます。

あわせて、多様な主体による協働の下、景観、自然、歴史、文化等の地域資源を生かした地域活性化、観光振興に寄与する、日本風景街道の一層の推進を図ります。

・周辺環境に配慮した道路の整備推進

・透水性舗装・排水性舗装の推進

・河川の環境の整備と保全

・都市の緑の保全・創出

・県立都市公園の整備推進(再掲)

・屋外広告物の規制・誘導

・景観セミナー等による普及・啓発活動の実施及び市町村支援

5-④-4多自然川づくり一坂川
多自然川づくり(坂川)
5-④-4親水護岸一坂川
親水護岸の整備(坂川)

5 豊かな住生活の実現

 県民の豊かな住生活の実現に向け、良質な住宅の供給や、空き家を含めた既存住宅の適切な維持管理・流通・活用など、多様な居住ニーズに応じた適切な住宅を選択するための環境整備を促進します。

また、高齢者や低額所得者、障害のある人、被災者等の住宅確保要配慮者の住宅の確保のため、県営住宅の既存ストックの有効活用と適切な入居管理を推進するとともに、高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅の供給を促進します。

これらの取組を、地域特性を踏まえて、行政・事業者・市民活動団体・県民などの多様な主体と連携・協働を行うことにより進めます。

・住情報の提供

・高齢者等に対する適切な住宅の確保

・既存住宅の流通・活用の促進

・空き家対策の推進

・県営住宅の建設・管理

・マンション管理の支援

5-④-5千城台西県営住宅建替工事第4期2工区2016年度竣工
千城台西県営住宅建替工事第4期2工区
(2016年度竣工)

次の記事

【第4章】重点的な施策・取組の推進に当たって|第1節施策推進の基本的な考え方