Now Loading...

施策の内容~その77≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(21)≫[5] 活力ある県土の基盤づくり【県土基盤・交通】②成田空港の機能拡充と空港を活用した県経済の活性化(1)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン記者投稿

施策の内容~その77≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(21)≫[5] 活力ある県土の基盤づくり【県土基盤・交通】②成田空港の機能拡充と空港を活用した県経済の活性化(1)

2018年04月01日日曜日

[5] 活力ある県土の基盤づくり【県土基盤・交通】

県民のくらしや企業活動を支え、県内外の拠点を結ぶ鉄道網、道路網、港湾の整備等を通じて、利便性の向上や県内外との交流の活性化を図るとともに、成田空港の機能拡充などを踏まえ、空港の更なる利用拡大を促進し、県経済の活性化を図ります。

また、老朽化した既存社会資本の維持管理と長寿命化に努め、更新費等の抑制に取り組みます。

さらには、高齢化が進む中で、誰もが安全に安心して快適に暮らすことができるまちづくりを進めます。

②成田空港の機能拡充と空港を活用した県経済の活性化(1)

【目標】成田空港の機能拡充などを踏まえ、更なる利用拡大を促進します。成田空港と県内外への交通アクセスを更に充実させます。

■現状と課題

 成田空港は、世界各地とバランスのとれた航空ネットワークを持つ東アジア有数の国際線基幹空港として、本県はもとより、首都圏及び我が国における経済発展の核となっています。

平成22年10月の国・県・空港周辺9市町(成田市、富里市、香取市、山武市、栄町、神崎町、多古町、芝山町、横芝光町)及び成田国際空港株式会社(以下「NAA」という。)の四者(以下「四者」という。)による年間発着枠30万回化の合意を受け、必要な施設整備が進められ、平成27年3月にLCC(格安航空会社)の拠点となる第3旅客ターミナルビルが完成したことにより、年間発着枠30万回化への対応が完了しました。

これに加え、平成25年夏ダイヤから実施されたオープンスカイの効果も相まって、成田空港では、LCCの相次ぐ新規就航などにより国際線・国内線の拡充が進み、平成28年度には航空旅客数が過去最高の3,962万人を記録するなど、発着枠拡大の効果が確実に現れてきています。

さらに、訪日外国人旅行者数が平成28年に2,403万人と過去最高を記録し、今後も増加が見込まれるなど、我が国の空の表玄関である成田空港の役割はますます大きくなっています。

このような発着枠拡大の効果と、空港への鉄道アクセスの向上や圏央道や北千葉道路等の道路網の整備の進展により、成田空港を中心とした広域的な人・モノ・財の流れの創出と一層の拡大が期待されます。

こうした中、今後も増大が見込まれる首都圏の旺盛な航空需要に対応していくために、平成27年9月から、四者の間で、第3滑走路の整備などを含む成田空港の更なる機能強化の検討が進められています。

この検討を更に進めるに当たっては、騒音対策事業などの環境対策を着実に実施し、周辺地域との共生を図っていくとともに、成田空港の波及効果を周辺地域が享受できる社会基盤整備など広域的な地域づくりの検討を併せて進めていく必要があります。

また、成田空港の波及効果を本県全体に浸透させるためには、空港利用の更なる拡大を目指すとともに、ますます活発化する人・モノ・財の流れを生かした産業振興や観光など、本県全体の経済活性化につなげるための取組を、官民が連携して進める必要があります。

さらに、我が国の国際競争力を強化するためには、成田・羽田両空港を一体的に活用することによって、首都圏における国際航空機能の最大化を図るとともに、成田空港と都心・羽田空港、首都圏各地や県内各地との交通アクセスの改善を更に進めることにより、成田空港の利便性をより一層向上させることが必要です。

5-②-0-1成田国際空港提供:成田国際空港株式会社
成田国際空港
5-②-0-2成田国際空港出発ロビー提供:成田国際空港株式会社_空振-300x288
成田国際空港(出発ロビー)
5-②-0-3第3旅客ターミナル外観提供:成田国際空港株式会社_空振-300x209
第3旅客ターミナル
5-②-0-4第3旅客ターミナル内部提供:成田国際空港株式会社_空振-300x209
第3旅客ターミナル

※上の写真4点(提供:成田国際空港株式会社)

 

次の記事

施策の内容~その78≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(22)≫[5] 活力ある県土の基盤づくり【県土基盤・交通】②成田空港の機能拡充と空港を活用した県経済の活性化(2)

http://news.onionworld.jp/news/post/68181

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465