Now Loading...

安房国札三十四ヶ所(番外三ヶ所) 観音霊場午歳開帳

南房総・館山・鴨川

2014年02月07日金曜日

オニオン記者投稿

安房国札三十四ヶ所(番外三ヶ所) 観音霊場午歳開帳

2014年02月07日金曜日

5年、7年ごとで、丑歳と午歳に開かれる安房の観音霊場の御開帳。

今年の3月10日〜4月10日の1カ月間が御開帳期間となります。
期間中は観音様のお厨子の扉が開けられ、ご本尊を拝することができます。

安房の国札三十四ヶ所観音霊場とは

安房の国札三十四ヶ所観音霊場巡礼は、鎌倉時代、後堀河天皇在位の貞永元年(1232年)、悪疫や飢饉を鎮めるため、高僧たちが巡礼を始めたことが起源とされます。

名工・後藤義光の彫刻、太古からの巨木、磨崖大仏や梵鐘な、重要文化財や指定文化財が多数。
また源頼朝や弘法大師、埋蔵金にまつわる伝説など歴史ロマンを感じる名刹ばかり。
後世まで伝えたい文化遺産がここにあります。

日々の喧騒を忘れ、諸願成就の旅で心が洗われる、と人気の巡礼。

お遍路さん姿ではなく、普段着で訪れる人も大勢います。

春の南房総の花々や景勝地めぐりと合わせて、巡礼の旅に出かけるのもおすすめです。

詳しくはこちら

オニオンワールド内イベントページ
安房国札観音霊場巡り
安房国札観音霊場マップ

この記事に関連するタグ

南房総・館山・鴨川