Now Loading...

施策の内容~その69≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(13)≫ [3]経済の活性化を支える人づくり【雇用・人材育成】②雇用対策の推進と産業人材の育成(1)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その69≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(13)≫ [3]経済の活性化を支える人づくり【雇用・人材育成】②雇用対策の推進と産業人材の育成(1)

2018年04月01日日曜日

[3]経済の活性化を支える人づくり【雇用・人材育成】

人口減少社会を迎える中、本県経済の持続的な成長や活性化を図るため、産業人材の確保・育成に努めるとともに、女性や高齢者などあらゆる人々が、自らの希望に応じて活躍できる社会づくりを進めます。

②雇用対策の推進と産業人材の育成(1)

【目標】 地域の産業を担う人材を確保・育成するため、効果的な職業能力開発を推進するとともに、県民一人ひとりの希望する「働き方」がかなうよう、きめ細やかな就労支援に取り組みます。
また、起業・創業支援や、企業における働きやすい良好な職場環境づくりを進めていきます。


■現状と課題
経済情勢は、緩やかな回復基調が続いており、景気回復を背景とした労働需要の増加により、雇用情勢も改善しています。しかし、フリーターをはじめとする職業能力を形成する機会に恵まれなかった若年者、中高年齢離職者、障害のある人などは、本人に意欲があっても、希望する労働条件等と企業のニーズとのミスマッチにより就労が難しい状況にあり、その対応が課題となっています。

少子高齢化の進展により、生産年齢人口が減少し、労働力の減少が見込まれる中で、県内経済の持続的な発展を図るためには、あらゆる県民が個性と能力を発揮し、社会で活躍できるよう、雇用対策の推進や、多様な働き方の実現に向けた環境づくり、地域の実情や企業のニーズを踏まえた職業能力開発、起業・創業支援などの取組を進めていくことがより一層必要になります。

■取組の基本方向
あらゆる県民が個性と能力を発揮し、社会で活躍できるよう、就業支援や職業能力開発などを行うとともに、若年無業者等の自立支援、中高年齢者等の再就職支援、起業・創業支援などの取組を実施します。

障害のある方については、職業訓練をはじめとする就労支援を行うとともに、その受け皿となる企業や事業所等に対しても、雇用促進の取組を行います。

また、社会経済情勢、雇用情勢が変化する中、地域の実情や企業の職業能力開発に関するニーズを的確に把握しつつ、人手不足分野や成長分野、中小企業のものづくり分野等を中心に、人材の育成・確保を推進し、県立高等技術専門校については、引き続き、地域や企業のニーズに応じた職業訓練の提供と人材育成を図りながら、訓練科、訓練内容の見直し等を検討します。

さらに、誰もが安心して元気に働き続けられる労働環境の整備を促進するため、労働に関する制度やワーク・ライフ・バランス等について県民や企業の理解を広め、意識の啓発を図ります。

 

次の記事

施策の内容~その70≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(14)≫ [3]経済の活性化を支える人づくり【雇用・人材育成】②雇用対策の推進と産業人材の育成(2)

http://news.onionworld.jp/news/post/67545

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465