Now Loading...

施策の内容~その59≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(3)≫ [1]国内外の多くの人々が集う魅力ある県づくり【交流】②国際都市として発展するCHIBAづくり(1)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その59≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(3)≫ [1]国内外の多くの人々が集う魅力ある県づくり【交流】②国際都市として発展するCHIBAづくり(1)

2018年04月01日日曜日

[1]国内外の多くの人々が集う魅力ある県づくり【交流】

 本県の持つ優れた宝・ポテンシャルを最大限に生かして、交流人口の増加や移住・定住の促進を図るとともに、国内外の誰もが過ごしやすく住みやすい魅力ある県づくりを進めます。

②国際都市として発展するCHIBAづくり(1)

【目標】 国際交流・協力の活発化、県内企業の海外取引や県産農林水産物輸出の促進、観光・MICE誘致などの展開や、外国人県民にも暮らしやすい多文化共生社会づくりを進め、国際社会とともに発展する県づくりを推進します。

■現状と課題
人・モノ・資本・情報などが国境を越えて移動するグローバル化が一層進展し、国際交流や海外取引の活発化、世界的な金融・情報サービスの普及・拡大など、様々な分野において、我が国と海外の国・地域との結びつきが強まってきています。また、2020年東京オリンピック・パラリンピック8競技の千葉県開催は、これまで以上に多くの国・地域との密接な関わりを本県にもたらすものと思われます。

本県は成田空港や千葉、成田、木更津、浦安といった国際会議観光都市群、将来性のある企業、高品質な農林水産物など、海外に通用する強みを数多く有しています。

こうした機会や強みを生かし本県の発展につなげていくためには、本県の国際的な知名度を高めるとともに、様々な分野での交流や展開を図っていくことが必要です。

また、本県に在住する外国人が増加する中で、互いの文化的な違いを認め合い、尊重し合いながら、同じ地域社会の構成員として、安心して暮らし働くことのできる多文化共生社会を実現していくことが求められています。

■取組の基本方向
国際都市として発展するCHIBAを目指し、本県の国際的な知名度の向上を図るとともに、様々な分野での交流や展開を推進するための指針として「千葉県国際戦略」を策定します。そして、市町村、民間団体、企業などの多様な主体との連携の下、国際交流・国際協力を進めるとともに、外国人観光客の誘致や県内企業の海外取引、県産農林水産物の輸出、MICEの誘致を促進します。

さらに、多文化共生社会づくりに向けて、外国人県民が地域社会の構成員として安心して暮らし続けるための環境づくり、外国人県民の視点・ニーズを踏まえた情報提供等により、外国人県民にも暮らしやすい県づくりを進めます。

 

次の記事

施策の内容~その60≪第Ⅲ項 経済の活性化と交流基盤の整備(4)≫ [1]国内外の多くの人々が集う魅力ある県づくり【交流】②国際都市として発展するCHIBAづくり(2)

http://news.onionworld.jp/news/post/66445

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465