Now Loading...

施策の内容~その55≪第Ⅱ項 千葉の未来を担う子供の育成(13)≫ [2]世界に通じ未来支える人づくり【教育】④多様化する青少年問題への取組(1)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その55≪第Ⅱ項 千葉の未来を担う子供の育成(13)≫ [2]世界に通じ未来支える人づくり【教育】④多様化する青少年問題への取組(1)

2018年04月01日日曜日

[2]世界に通じ未来支える人づくり【教育】

思いやりのある豊かな心と元気で健やかな体を持ち、責任ある行動と自己表現ができる子どもや若者を育てるため、学校・家庭・地域がそれぞれの役割を果たし、連携した取組を進めていきます。

④多様化する青少年問題への取組(1)

【目標】 子ども・若者の健やかな成長と社会的な自立を支援します。

■現状と課題
少子高齢化、情報化、雇用形態の多様化、厳しい雇用情勢など、青少年を取り巻く環境が大きく変わるとともに、青少年問題も多様化・複雑化しています。

ニートやひきこもり、不登校などの青少年を取り巻く問題が深刻化し、こうした社会生活を円滑に営む上で困難を有する子ども・若者への支援の在り方が大きな課題となっています。

また、少年による非行や犯罪の防止には、少年の問題行動を早期に発見し、適切な支援をしていくことが重要であり、地域の関係機関が連携し、非行・犯罪防止に向けた取組を一層強化していく必要があります。

子ども・若者の健やかな成長と社会的自立を実現するためには、社会環境の変化を踏まえ、家庭・学校・地域がそれぞれの立場から責任を自覚し、相互に協力しながら、適切な環境づくりを進めていくことが必要です。

さらに、情報化社会の進展に伴い、スマートフォン等の情報端末を介して、子どもたちがネットいじめ・非行・犯罪被害など様々なトラブルに巻き込まれるケースが増加しており、こうしたトラブルを未然に防止する取組も課題となっています。

■取組の基本方向
社会生活を円滑に営む上で困難を有する子ども・若者に対して、状況に応じた支援を行うとともに、非行に陥ったり、犯罪被害に遭った子ども・若者の立ち直りを支援します。

また、多様化する青少年問題に的確に対応するため、家庭・学校・地域が連携し、社会全体で子ども・若者の成長を支える社会づくりに取り組みます。

さらに、青少年が安全に安心してインターネットを利用できるよう、関係機関・団体と連携した広報・啓発の充実と、青少年にとって良好な環境の整備に努めます。

 

次の記事

施策の内容~その56≪第Ⅱ項 千葉の未来を担う子供の育成(14)≫ [2]世界に通じ未来支える人づくり【教育】④多様化する青少年問題への取組(2)

http://news.onionworld.jp/news/post/66382

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465