Now Loading...

施策の内容~その24≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(24)≫ [3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】 ③高齢者が個性豊かに生き生きと、安心して暮らし続けられる地域社会の実現(2)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その24≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(24)≫ [3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】 ③高齢者が個性豊かに生き生きと、安心して暮らし続けられる地域社会の実現(2)

2018年04月01日日曜日

[3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】

③高齢者が個性豊かに生き生きと、安心して暮らし続けられる地域社会の実現(2)

【目標】 高齢になっても個性豊かに生き生きと、住み慣れた地域で暮らせる社会づくりを推進します。

■主な取組
Ⅰ-3- ③ -1 
生涯現役社会の実現に向けた環境整備と高齢者の健康づくりの促進

高齢者の中には社会参加や就業に意欲のある方も多いことから、高齢者が生きがいを持ちながら社会の中で役割を担う「生涯現役社会」に向けた地域づくりを推進します。
そのため、老人クラブ活動の活性化や高齢者が主体となって地域課題の解決に取り組む活動の促進など、高齢者の地域での活躍への支援や、生涯大学校において「生きがい・健康・仲間づくり」の視点を基本とした運営を行っていきます。
あわせて、高齢者の雇用・就業の拡大を図るため、「千葉県ジョブサポートセンター」での就労相談や再就職支援セミナー、企業と求職者の交流会等を行うほか、県内各地でも市町村と共催の出張セミナーなど各種の就労支援や、公益社団法人千葉県シルバー人材センター連合会に対する
補助等を実施します。
また、高齢になっても健康で生き生きと自立して暮らせるよう、高齢者が自ら行う日常的な健康づくりの推進と介護予防等の取組を推進します。
・老人クラブ活動への支援(再掲)
・生涯大学校における健康づくり、生きがいづくり、地域活動の担い手の育成
・高齢者への就労支援
・高齢者の健康づくりと介護予防の推進

Ⅰ-3- ③ -2 地域包括ケアシステムの推進体制構築への支援
介護や生活支援が必要になっても、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることがで
きるよう、日常生活圏において医療・介護・予防・住まい・生活支援サービスが一体的に提供され
る地域包括ケアシステムの構築を進める必要があります。
構築に当たっては、行政による医療・介護の基盤整備をはじめとする各種施策のほか、地域ぐ
るみで取り組む必要があることから、市町村と連携して県民の理解を促進します。
また、システム構築の要となる地域包括支援センターの機能強化を図るほか、各種研修や情報
提供等により、構築に取り組む市町村を支援します。
・地域包括ケアシステムの推進に向けた県民の理解の促進
・地域の個性に応じた体制づくりを進める市町村への支援

生涯大学校:原則として60歳以上の方に対し、新しい知識の習得、仲間づくり、生きがいの高揚及び地域活動の担い手となることの促進などを目的に、県内5地域に設置しています。

 

次の記事

施策の内容~その25≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(25)≫ [3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】 ③高齢者が個性豊かに生き生きと、安心して暮らし続けられる地域社会の実現(3)

http://news.onionworld.jp/news/post/65810

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465