Now Loading...

施策の内容~その19≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(19)≫ [3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】 ①増大する医療ニーズに対応した安心で質の高い医療サービスの提供(3)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その19≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(19)≫ [3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】 ①増大する医療ニーズに対応した安心で質の高い医療サービスの提供(3)

2018年04月01日日曜日

[3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】

①増大する医療ニーズに対応した安心で質の高い医療サービスの提供(3)

【目標】 増大する医療ニーズに対応し、県民が安心して良質な医療を効率的に受けられる体制を整備します。

Ⅰ-3- ① -3 医師・看護職員確保・定着対策と地域医療格差解消に向けた取組の推進医師の不足や地域偏在を改善し、誰もがどこでも安心して医療が受けられる体制の構築に向け、医学生への修学資金の貸付け、医師のキャリアアップ支援と県内医療機関への就職支援、就労環境の改善支援や医師が不足する自治体病院への医師派遣を行うとともに、県内の大学医学部と連携し、医師の確保と定着促進を図ります。
また、診療科偏在についても、医師確保への支援や医療機関への助成等により、その解消に努めます。
さらに、看護職員の不足を解消するため、看護師養成力の拡充強化、就労環境の改善支援等により、看護職員の確保と定着促進及び再就業促進を図るとともに、看護職員の資質の向上や、在宅医療ニーズの高まりに対応する訪問看護師の育成を図ります。
・医学生・看護学生への修学資金の貸与
・医療技術研修や地域医療セミナーの開催及び臨床研修や就業に関する相談支援
・産科医等の処遇改善支援
・医師が不足する自治体病院への医師派遣
・県内の大学医学部との連携
・小児救急医療拠点病院の支援(再掲)
・看護師等養成所の支援
・病院内保育所の運営支援
・看護職員の再就業の促進と確保
・看護職員に対する研修の実施
・訪問看護師育成の推進
・保健医療大学における時代のニーズに合わせた人材育成及び機能充実についての検討

Ⅰ-3- ① -4 救急医療体制の整備
心筋梗塞、脳卒中、頭部損傷等の重篤救急患者の救命医療を行うことを目的に、24時間応需体制の救命救急センターを整備していますが、引き続き、救命救急センターの施設・機能の充実・強化及び運営の円滑化を図るとともに、人口規模の多い保健医療圏については、更なる救命救急センターの設置の検討を行います。
また、「千葉県AEDの使用及び心肺蘇生法の実施の促進に関する条例」が施行されたことに伴い、基本計画を策定し、学校における心肺蘇生法の実施等に関する実習を行うなど、より多くの県民に理解してもらうため、普及促進を図ります。
・ドクターヘリ ※の運営
・救命救急センター(24時間応需体制)の支援
・新たな救命救急センターの設置に向けた検討
・AED ( 自動体外式除細動器)及び心肺蘇生法の普及促進

ドクターヘリ:医療機器を装備し、救急医療の専門医師と看護師が搭乗した救急専用のヘリコプターのことです。救命救急センターに常駐し、消防機関などからの出動要請に基づいて救急現場に向かい、現場から救命救急センター等の病院に搬送するまでの間、患者に救命医療を行います。

 

次の記事

施策の内容~その20≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(20)≫ [3]健やかで生き生きと自分らしく暮らせる社会づくり【医療・健康・福祉・地域社会】 ①増大する医療ニーズに対応した安心で質の高い医療サービスの提供(4)

http://news.onionworld.jp/news/post/65724

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465