Now Loading...

施策の内容~その15≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(15)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ②交通安全県ちばの確立(3)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その15≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(15)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ②交通安全県ちばの確立(3)

2018年04月01日日曜日

[2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】

②交通安全県ちばの確立(3)

【目標】 県民一人ひとりの交通安全意識の高揚を図るとともに、交通環境の整備を推進し、交通事故のない、安全で安心して暮らせる千葉県づくりを進めます。
Ⅰ-2- ② -5 交通安全環境の整備
安全で快適な交通環境を整備するため、道路管理者や警察・関係団体等が協力して実施する交通事故多発箇所の共同現地診断や、事故原因の分析を行う交通事故調査委員会による検討結果などを生かし、交差点の改良や通学路などの歩道の整備、注意喚起の路面標示など道路交通環境の
整備・改善を進めます。
また、外国人観光客等にもわかりやすい標識の設置を進めるほか、生活道路における歩行者等の安全な通行を確保するため、区域(ゾーン)を定めて時速30キロメートルの速度規制を実施する「ゾーン30」の整備等による交通安全対策を推進します。
・交通事故多発地点における共同現地診断の実施
・交通事故調査委員会の開催
・交通安全施設の整備
・道路交通標識等の多言語表記の推進
・道路環境の整備と改善


Ⅰ-2- ② -6 交通事故相談の充実
交通事故による精神的負担や経済的負担に適切に対応するため、交通事故相談所において専任相談員及び心の相談員による、被害者等の心情や状況に配慮したきめ細かい相談業務を実施します。
・交通事故被害者等に対する相談の実施

Ⅰ-2- ② -7 交通指導取締りの強化
無免許運転、飲酒運転、速度超過違反や交通事故に直結する歩行者妨害、信号無視等の交差点関連違反、道路交通上の迷惑性が高い放置駐車違反に重点を置いた取締りを行います。
また、多角的な交通事故分析の結果と県民からの意見・要望を踏まえて、交通事故防止に効果的な時間、場所を選定した交通指導取締りを行います。
さらに、交通指導取締りを効果的に行うための資機材の整備を図るほか、引き続き、悪質な放置違反金未納者に対しては、差押えなどの徹底した徴収を行います。
・交通事故発生状況の分析による効果的な指導取締りの推進
・違法駐車対策の推進
・交通取締用装備資機材の整備・拡充

Ⅰ-2- ② -8 適正かつ緻密な交通事故事件捜査の推進
ひき逃げ事件をはじめとする悪質な交通事故事件については、初動捜査の段階から危険運転致死傷罪の立件を視野に入れた適正かつ緻密な捜査を行い、被疑者の早期検挙に努めます。
また、客観的証拠に基づいた事故原因究明のため、各種資機材を整備・活用し、捜査の科学化・合理化を図ります。
さらに、事業活動に関して行われた過労運転、過積載運転、放置駐車、最高速度違反等に起因する事故・事件や不正車検、運転免許証の偽造・変造、保険金詐欺等の交通社会の安全を脅かす交通特殊事件については、積極的な取締りと背後責任の追及を徹底します。
・危険運転致死傷罪の立件を視野に入れた捜査の推進と悪質・危険な交通事故事件の徹底検挙
・緻密な交通鑑識活動の推進
・交通事故事件捜査資機材の整備

 

次の記事

施策の内容~その16≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(16)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ③消費生活の安定と向上

http://news.onionworld.jp/news/post/65642

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465