Now Loading...

施策の内容~その12≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(12)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ① 犯罪の起こりにくい、安全で安心して暮らせる社会の構築(6)

  千葉県全域

2018年04月01日日曜日

オニオン編集部投稿

施策の内容~その12≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(12)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ① 犯罪の起こりにくい、安全で安心して暮らせる社会の構築(6)

2018年04月01日日曜日

[2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】

① 犯罪の起こりにくい、安全で安心して暮らせる社会の構築(6)

【目標】 犯罪の起こりにくい安全で安心な地域社会をつくります。

~県民一人ひとりが日々安心して生活が送れるよう、犯罪が起こりにくく、交通事故に遭わない、くらしの安全・安心を実感できる社会づくりを進めます。~

Ⅰ-2- ① -11 組織犯罪対策の強化
本県には全国で最も多くのヤードが存在しており、その一部が盗難自動車の解体・不正輸出のための作業場となるなど、犯罪の温床となっています。こうした不法ヤードの解体に向けて、ヤードの実態解明に努めるとともに、各種法令を適用した取締りを推進します。
また、暴力団による犯罪、薬物及び銃器の密輸・密売、来日外国人犯罪などの組織犯罪に対しては、犯罪組織の弱体化及び壊滅に向けた諸対策を推進します。
さらに、社会全体での暴力団排除に向けて、暴力団排除活動を進めている地域、職域の活動を支援します。

・不法ヤードに対する取締りの強化
・暴力団の弱体化・壊滅に向けた取締りの強化
・社会全体での暴力団排除の推進
・総合的な薬物銃器対策の推進
・来日外国人による犯罪インフラと犯罪組織ネットワークの実態解明・解体

Ⅰ-2- ① -12 犯罪被害者等の支援の充実
犯罪被害者が再び平穏な生活を営むことができるよう、関係機関との連携を図りながら、必要な支援を行います。
また、中学校や高等学校において犯罪被害者遺族等による講演会や犯罪被害者週間(11月25日から12月1日まで)に合わせ、「県民のつどい」を開催するなど、社会全体で被害者を支える意識の醸成を図ります。
さらに、被害者支援に対する知識・技能を向上させるため、県及び市町村の相談関係機関の職員に対する研修会を開催します。
また、性犯罪・性暴力被害者の方を支援するため、民間団体や関係機関等と連携した相談体制を整備します。

・経済的・精神的支援の充実による二次被害の防止・軽減
・社会全体で犯罪被害者を支える意識を醸成するための広報活動等の推進
・犯罪被害者週間「千葉県民のつどい」の開催
・性犯罪・性暴力被害者に対するワンストップ支援体制の整備
・犯罪被害者に対する相談体制の充実
・市町村・民間団体と連携した犯罪被害者等への支援

 

次の記事

施策の内容~その13≪第I項 安全で豊かなくらしの実現(13)≫ [2]くらしの安全・安心を実感できる社会づくり【防犯・交通安全・消費生活】 ②交通安全県ちばの確立(1)

http://news.onionworld.jp/news/post/65497

 

目次へ

http://news.onionworld.jp/news/post/68465