Now Loading...

【千葉の活力を追え】この街を世界に誇れる都市へ。 千葉市で活躍するボランティア募集

  千葉県全域

2018年04月06日金曜日

オニオン編集部投稿

【千葉の活力を追え】この街を世界に誇れる都市へ。 千葉市で活躍するボランティア募集

2018年04月06日金曜日

チーム千葉ボランティアネットワークロゴ

チーム千葉ボランティアネットワーク

 

東京2020大会に向けて、ボランティアへの参加機運の醸成を目的に開設。

今後、大会関連ボランティアに関する情報やボランティア育成の取組などを発信予定。同ボランティアネットワークでは、東京2020大会の都市ボランティアに関する情報や千葉市等で開催される各種スポーツイベントやその他のボランティア活動の情報の提供をしていく。

◆スポーツボランティアの定義とは?

「ボランティアの語源は、ラテン語のvoluntasであり、自由意志や自主性を意味している。文部省(現・文部科学省)「スポーツにおけるボランティア活動の実態等に関する調査研究協力者会議」(2000) では「地域におけるスポーツクラブやスポーツ団体において、報酬を目的としないで、クラブ・団体の運営や指導活動を日常的に支えたり、また、国際競技大会や地域スポーツ大会などにおいて、専門的能力や時間などを進んで提供し、大会の運営を支える人のこと」とスポーツボランティアを定義している。

◆大会やイベントを支え、感動を分かち合うスポーツボランティア

ハイタッチ

2007年に開催された東京マラソンを契機に、スポーツボランティアが広く社会に認知されるようになった。全国で開催されるスポーツイベントの成功には、スポーツボランティアの活動・活躍が大きく影響を与えるようになってきている。

◆ つなげようココロを 踏み出そうミライへ ◆

そうした機運の中、千葉市でも2年後に向けて、ボランティアへの参加機運の醸成を目的に設立された「チーム千葉ボランティアネットワーク」。都市ボランティアに関する情報、ボランティア育成の取組、千葉市等で開催される各種スポーツイベントやその他のボランティア活動の情報など、様々な情報を発信している。2017年7月からスタートした同取組により、ボランティア活動への関心が着実に高まりつつあり、ボランティアネットワークメンバーの募集も現在までに約900名に達している。説明会も現在までに4回行われ、毎回100~200名が参加。年齢も10代~80代と幅広い。ボランティア登録は、経験がなくても可能、また障害がある方も登録できるとのことなので、興味のある方は今後、開催が予定されている説明会にぜひ足を運んで欲しい。

(※登録は15歳以上~、中学生は不可)

◆ますます高まるスポーツへの関心。スポーツが千葉を熱くする!

イメージ画像

2年後、幕張メッセ(千葉市)で開催される世界的なスポーツイベントに向けた取組が一過性に終わることなく、次世代に引き継がれるようなレガシーとして、千葉市におけるボランティア文化の醸成、スポーツ振興に結び付き、持続的な発展につながっていくことを大いに期待したい。

 

詳しい内容は、ホームページ(https://chiba-volunteer.com)「チーム千葉ボランティックネットワーク」で検索を。