Now Loading...

駅から歩いて3分で海辺に着くまち【千葉自慢】

駅から歩いて3分で海辺に着くまち【千葉自慢】

2018年03月30日金曜日


このコーナーは……
千葉のことを千葉以外で自慢できるようにするための千葉の魅力とお慶びごとを一緒に探していくコーナーです。

緑地が整備され「みなと」が近くに!
新メニューや新名所も誕生し
盛り上がる千葉みなと新さん橋エリア

街のちょっとした整備が、そこを訪れる人を俄然ウキウキさせてくれる。今の「千葉みなと」はまさにそんな感じです
もともと一昨年(2016年)の4月に、「新さん橋」と旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」がオープンしたのですが、その後も周辺整備が着々と進んでいました。そして昨年(2017年)春からは、新さん橋へ向かう緑地が実は完成していたのです。それまではJR京葉線「千葉みなと」駅から私の足で8分かかっていた「みなと」が、駅からロータリーのラウンドに沿って歩いてそのまま突き当りに(笑)。わずか3分で海辺に着くようになりました。3月末にできたばかりの「錨と二枚目のモニュメント」を眺め、カモメの鳴き声を楽しみながら、春風を受けて歩ける「シーサイドウォーク」の気持ちよさ。千葉みなと、いつのまにかオシャレです(笑)。歩いて3分、「ケーズハーバー」に到着したら、同館内の飲食店「PIER01(ピアゼロワン)」でのゆったりしたランチタイム(10時~17時)を。同店は、昨年(2017年)夏にランチメニューを刷新し、なんと全メニューにサラダビュッフェ、味噌汁とオニオンスープ、ご飯、ドリンク飲み・食べ放題がつくのです(ちなみにお車の場合は駐車場2時間無料)!各種パスタ(1100円~)もいいですが、私のイチオシはオーブンで焼きあげた手作りの絶品カンパーニュ(パン)の中に注いで提供されるクラムチャウダー類(900円~)。オマールビスクチャウダー(1000円)を、中身をいただいた後に食べ放題のサラダを詰め込んだら、あまりに美味しいサンドイッチができて美味しさ2倍でした!すでに1度は行かれた方も、ぜひ、さらにオシャレに美味しくなった「今の」千葉みなとで、春の海辺で憩うひとときを味わってくださいね。

▲3月24日には公園の入り口にモニュメントもお目見え!錨と二枚貝。我が国有数の国際貿易港である千葉港のシンボルとして、また「みなとオアシス千葉みなと」の登録を記念して建立

お問い合わせなど
●「千葉みなと」全体のこと
千葉市海辺活性化推進課
TEL.043-245-5438
http://www.city.chiba.jp/toshi/umibe/umibe_minato/central-port-of-chiba.html
●「PIER01(ピアゼロワン)」のこと
PIER01 TEL.043-243-5100
http://ksnetwork.com/chain/pier/minato/