Now Loading...

【2018年/5月】アウトドア情報★千葉県長生郡白子町に行こう!~新玉ねぎ収穫体験編~

  千葉県全域

2018年04月26日木曜日

オニオン編集部投稿

【2018年/5月】アウトドア情報★千葉県長生郡白子町に行こう!~新玉ねぎ収穫体験編~

2018年04月26日木曜日

◆白子町とは・・・どこにあるの? 何が有名?

千葉県の九十九里浜に面し、海水浴やサーフィン、白子温泉などの観光スポットとして知られる白子町。東京オリンピックのサーフィン会場となる釣ヶ崎海岸から車で20分ほどの場所に位置します。

そんな白子町では、温暖な気候を活かした野菜や花の栽培が盛んで、有名な特産品のひとつに 白子町の玉ねぎ があります。特に5月にとれる白子町の玉ねぎは、最も甘く美味しくなる時期なんだそう♪

今回はそんな白子町にある、のうのうファーム酒巻農園の 『玉ねぎ収穫体験』 をご紹介します。

★ のうのうファーム「酒巻農園」 ★
〒299-4213 千葉県長生郡白子町八斗87-3
TEL:090-2650-6014
最寄りIC:九十九里道路「白子IC」
千葉県長生郡白子町 白子中学校を東に200m左手に会場の畑があります。

 

◆のうのうファームの玉ねぎが、元気でおいしい秘密とは?

白子町の温暖な気候と、千葉県産の優良な有機資材を使用し育てた元気いっぱいの玉ねぎは、みずみずしく甘みを感じるのが特長。のうのうファームこだわりの土壌には「九十九里海岸のにがり」を使用。活発な光合成を生み、発根作用、作物の病気の予防効果があるとされ、ミネラル豊富で元気な玉ねぎが育つそう。その他資材にも農薬や化学肥料を使っていないため、お子様も安心して土に触れることができますね♪

大空の下で楽しく土に触れ、自然を感じてみてはいかがでしょうか。自分の手で採った玉ねぎの味はきっと格別ですよ!

 

◆5月は白子町へ、玉ねぎ収穫体験に行こう!

 「おおきい玉ねぎとれたよ!」

 

~玉ねぎ収穫体験&販売情報~

  • 販売期間(予定):5月12日~5月下旬までの土、日、祝日 ※生育状況により開催時期が前後する可能性あり。詳細はお問い合わせください。
  • 営業時間:AM10:00~PM2:00まで
  • 収穫体験料:10Kg 2,000円
  • 購入のみの場合:1Kg 300円 ・5Kg 1,200円 ・10Kg 2,000円
  • 持っていく物:ハサミ・手袋・畑は砂地なので汚れても良い靴か、大雨の翌日などは長靴が安心です。
  • 詳しくはホームページをご参照ください。>>酒巻農園HP

のうのうファーム「酒巻農園」
〒299-4213 千葉県長生郡白子町八斗87-3
TEL:090-2650-6014
最寄りIC:九十九里道路「白子IC」
千葉県長生郡白子町 白子中学校を東に200m左手に会場の畑があります。

10キロだとこんなボリュームです!おすそ分けにしても喜ばれそうですね♪

 

◆血液サラサラ♪ 新玉ねぎの栄養を逃さない調理法

5月に採れる新玉ねぎは、みずみずしく甘味が感じられるのが特徴です。 玉ねぎには血液をサラサラにするといわれるトリスルフィドという成分が多く含まれます。この栄養分は水にさらすと流れ出てしまうため、スライスしてサラダなどで食べるのがベスト。スライスしたら水にさらさずそのまましばらく空気に触れさせておくと辛味が軽減されます。

また、加熱しても食べられますが、あまりにみずみずしく、すぐにとろけてしまうので注意が必要です。

 

◆まとめ◆

5月は過ごしやすい気候となる日が多く、アウトドアに最適な季節といわれています。

都会ではなかなか体験のできない畑での収穫体験は、きっとステキな思い出になりますよ!

東京からでも車で2時間弱の千葉県 長生郡 白子町で、玉ねぎ収穫体験に参加してみてはいかがでしょうか?