Now Loading...

2018年・新社会人必見!「お世話になります」実はNG?! 新生活を機にビジネスマナーを見直そう

 千葉県全域

2018年03月30日金曜日

オニオン編集部投稿

2018年・新社会人必見!「お世話になります」実はNG?! 新生活を機にビジネスマナーを見直そう

2018年03月30日金曜日

4月から新社会人になる方も多いこの季節。社会人になると、学生時代とは異なるビジネスマナーが求められます。ここでは、基本的なビジネスマナーについてご紹介しているので、新社会人の方はもちろん、既に社会で活躍している方も見直してみてくださいね!

 

その言葉で大丈夫? 正しい敬語をマスターしておこう

適切な言葉遣いは社会人の基本。尊敬語、謙譲語、丁寧語からなる「敬語」をマスターしておきましょう。特に、尊敬語と謙譲語が混ざってしまい、間違った使い方をしている場合も。上司や取引先の方に間違った敬語を使ってしまい、失礼なことをしてしまった!ということがないようにしましょう。

例:食べる

丁寧語「食べます、お食べになる」

尊敬語:「召し上がる」…(目上の方に対して)どうぞお召し上がりください。

謙譲語:「頂く」…(自分が)それでは、遠慮なく頂きます。

×「どうぞ頂いてください」

 

「お世話になります」は実はNG?

また、ビジネスマナー上実は間違い!という言葉もあります。例えば、「お世話になります」は何となく使ってしまっている方も多いですが、これは間違い。「お世話になっております」が正しいです。まだ取引がなく、これから「お世話になる」相手に対しては、「初めまして」メールなどでは「突然のご連絡失礼いたします」などが正しい表現です。

 

携帯メールと同じ感覚はNG! ビジネスメールのマナーとは?

ビジネスツールとしてすっかり定着しているメール。ビジネスメールにもマナーがありますので、ここで基本的なものを紹介しておきます。

  • 絵文字や顔文字、機種依存文字は使用しない。
  • プライベートの連絡に会社のメールアドレスの使用は厳禁。

例:通販サイトの会員登録を会社のメールアドレスで行うのはNG

  • 基本的に送受信は会社の営業時間内にする。
  • 「お問合せについて」「お見積りの件です」など、開封前に内容の分かるタイトルにする。
  • メール本文は宛先、挨拶、本文、自分の名前、署名の構成。

 

例:○○株式会社 ××様

いつもお世話になっております。

先日ご依頼いただいたお見積りをお送りいたします。宜しくご査収の程お願いいたします。

△△株式会社 〇〇

署名

 

 

まとめ

基本的なビジネスマナーである言葉遣いとビジネスメールについて簡単にご紹介しました。特に、メールは携帯電話の普及によって日ごろから使い慣れている人が多いからこそ、適切なビジネスメールマナーを身につけておきたいですね。

この記事に関連するタグ

 千葉県全域