Now Loading...

人気高まるファイナンシャルプランナー

千葉県全域

2013年12月15日日曜日

オニオン記者投稿

2013年12月15日日曜日

人気高まるファイナンシャルプランナー

スクールコラム

人生設計に役立つ、お金の家計のプロ
 
来年4月からの消費税増税を受け、今、日々の生活に直結したマネー知識を幅広く身に付けることができるファイナンシャルプランナー(FP)の資格取得に注目が集まっています。
 
人が生まれてから亡くなるまでには、進学や就職、結婚、出産、子育て、マイホーム購入、老後、相続など、さまざまなイベントが発生します。
FPは、家計やお金に関する幅広い知識に基づき、個人の人生設計を行う、専門家です。
 
FPは銀行や保険会社などの金融機関や不動産業界で、商品提案や顧客へのトータルなコンサルティングができる資格として仕事に直接役立ちます。
また、独立開業する人も多くいます。
もちろん、お金と家計に関する幅広い分野に関わるFPの知識は、人生をプランニングするに当たっても、非常に役立ちます。

FPを目指すならスクール活用が◎!
 
FPの資格には、国家試験であるFP技能士(3級・2級・1級)と、民間資格であるAFP・CFPがあり、日本ではこれらを総称してFPと呼びます。2級FP技能検定は、AFP資格登録要件を兼ねており、資格としてFPを生かしていきたいと考えている人は、2級FP技能士・AFPの取得を目指すのが良いでしょう。
一方で、まずは基礎知識を学びたいという人は、3級FP技能士からチャレンジするのがオススメです。
 
FPの試験に出題される分野は、税金や年金など、法改正や制度の変更が非常に多い分野であり、時代の流れによって、試験傾向も変化します。
そのため独学での学習より、最新情報を収集しやすいスクールを活用した方が良いでしょう。
 
通学型はもちろん、通信講座も数多くあるので、自分にあった学習スタイルでえらんでくださいね。

この記事に関連するタグ

千葉県全域