Now Loading...

いすみ鉄道と菜の花スポット

 茂原・いすみ・一宮・勝浦

2018年02月14日水曜日

オニオン記者投稿

いすみ鉄道と菜の花スポット

2018年02月14日水曜日

http://www.isumirail.co.jp/ensen/flowermap.html

春になると一斉に花を咲かせ、黄色いじゅうたんを作り出す菜の花。県の花でもあり、子供の時にはなのはな体操を踊った経験のある人も多い、菜の花は千葉県民にとっては親しみ深く、切っても切り離せない存在です。県内には南房総を中心に見事な菜の花畑を楽しめるスポットがたくさんありますが、中でも今人気となっているのがいすみ鉄道の菜の花スポット。県内だけでなく近隣からも多くの鉄道ファン、そして写真ファン、インスタ映えを求めて集まる人も多い、いすみ鉄道と菜の花スポットのお話です。

 

いすみ鉄道

http://www.isumirail.co.jp/

◎のんびりゆったりした時間が流れる、今人気のローカル列車

いすみ鉄道とは、千葉県房総半島のいすみ市と大多喜町間の大原駅~上総中野駅までの全14駅を走るローカル列車です。主要都市からはJR外房線大原駅から乗り換えができ、終点の上総中野駅ではJR内房線の五井駅まで走る小湊鉄道と接続できますので、千葉県近隣からはもちろん、都内などの関東近隣からぶらりローカル列車に乗りたい、という時にも利用できる列車です。

自然豊かな情景や城下町沿線をのんびり走るいすみ鉄道は、都会の喧騒とはかけ離れた千葉県の房総半島ならではのゆったりした時間の流れる列車です。近年ではゆったりした時間と車窓からの情景を楽しむために多くの乗客に愛されています。

住所(いすみ鉄道本社):千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264

公式サイト:http://www.isumirail.co.jp/

 

いすみ鉄道 菜の花畑のムーミン列車

http://www.isumirail.co.jp/ensen/flowermap.html

◎いすみ鉄道存続の危機を救ったムーミン列車がご案内

かつていすみ鉄道は乗客の減少から存続の危機になりましたが、社長のとあるアイディアで乗客が急増。ローカル列車としての人気を誇るようになりましたがそれが「ムーミン列車」です。

まるでムーミン谷のように自然情景溢れるいすみ鉄道沿線をムーミン谷に見立て、ムーミンのキャラクターでラッピングされたムーミン列車が走り、情景の要所にはムーミンでおなじみのキャラクター達が登場します。ムーミンのスタンプラリーやグッズ展開も行っていますよ。

そして、春の時期になるといすみ鉄道の全線26.8kmの内、半分以上の約15kmの区間で一面の菜の花が開花します。菜の花の見ごろは2月中旬から4月中旬まで。いすみ鉄道と同じ黄色い菜の花たちが車窓いっぱいに広がります。特に、3月下旬から4月上旬には、桜と菜の花の贅沢なコラボレーションも楽しめます!この春は、いすみ鉄道の菜の花たちに癒されてみませんか?

周辺のお店

◆海老屋

千葉県いすみ市大原10095-6

https://onionworld.jp/spot/detail/1142142

◆船頭の台所

千葉県いすみ市大原10134-20

https://onionworld.jp/spot/detail/1142143

◆喜久寿司

千葉県いすみ市大原10580-2

https://onionworld.jp/spot/detail/1142147

 

この記事に関連するタグ

 茂原・いすみ・一宮・勝浦