Now Loading...

今年の忘年会はママ友といかが?

千葉県全域

2013年12月08日日曜日

オニオン記者投稿

2013年12月08日日曜日

今年の忘年会はママ友といかが?

グルメコラム
経験者の9割以上が「ママ飲み楽しい♪」

 
家事や育児で忙しいママたちに、近頃「ママ飲み」がブームになっているそうです。
『日経MJ』(2012年6月25日付)に、20代~40代の母親の5割近くが、母親同士の「ママ飲み」経験があるという調査結果が発表されていました。
また経験者の約95%と、ほぼ全員が「ママ飲み」好きという納得の結果が出ています。
 
そろそろ忘年会シーズンですが、今年はママたちでの忘年会を「ママ飲み」にしてはいかがですか?
自宅での持ち寄りパーティでは子供についてのおしゃべりがメインでも、外食でお酒が入れば夫婦間の悩みなど、また違う話題を共有できるかもしれません。
 

増えてます! 「ママ歓迎」のお店

 
最近の「ママ飲み」流行を受けて、飲食店でも様々なプランを用意してママと子供たちを歓迎してくれています。
「ママ飲み」プランのグループには個室をキープしてくれるお店も。
先述の調査でも「ゆっくり話をしたい時」に「ママ飲み」をしたいと55%以上の人が回答していましたが、個室なら子連れでものんびり過ごせます。
また座敷席を用意してもらえると、乳幼児のママも子供から目が離せてくつろげますね。
 
お子様特典として、おもちゃやソフトドリンクがサービスされる店もあり、子供もにっこり。
さらに夜は出かけづらいというママのために、ランチ忘年会コースを提案する店もあります。
 
育児のストレス発散や、夫婦関係の悩み相談の場でもある「ママ飲み」。
年末は各店のプランを利用して、お得に忘年会を楽しんでみてはいかがですか?

この記事に関連するタグ

千葉県全域