Now Loading...

大迫力の製鉄現場が見れるまち【千葉自慢】

千葉県全域

2018年01月26日金曜日

オニオン編集部投稿

大迫力の製鉄現場が見れるまち【千葉自慢】

2018年01月26日金曜日

このコーナーは……
千葉のことを千葉以外で自慢できるようにするための千葉の魅力とお慶びごとを一緒に探していくコーナーです。

工場見学受付け中。
JFEスチール株式会社
東日本製鉄所(千葉地区)

おとなの社会見学などとも言われて、最近人気を集めているのが産業観光系のツアー
ここ千葉市はJR蘇我駅から歩いて10分のJFEスチール株式会社 東日本製鉄所(千葉地区)でも、申込みがあった時に製鉄所の見学を受け付けています。東京ドームおよそ170個分(約760万平方メートル)の広大な敷地をスタッフさんに導かれて、そのダイジェストを約2時間弱で見学できるのです。溶鉱炉、転炉、熱延工場などで繰り広げられる技術はまさに「世界に誇る」同社ならでは、その迫力も圧巻です。なかでも私の目を奪ったのは「転炉」の現場。溶鉱炉から取り出したドロドロに溶けたもろい「銑鉄(せんてつ)」を強くしなやかな「鋼(はがね)」にする作業ですが、オレンジ色の熱の塊となった鉄が大量にドドーッと移される瞬間を見ることができました。その熱気もさることながら、目に入ってくるすべての光景、聞こえてくる音などなど、普段は入れないところだからこそ、この経験は忘れられない思い出になるのでは! 撮影はできませんが、その分、いやがおうにも目と心に焼き付けられること請け合いです(笑)


▲写真は「転炉」の様子

千葉市・市原市・四街道市の旬の体験型観光プラン集
『千葉あそび~2018早春号~』では、
2月17日(土)と24日(土)の其々午前、午後、
合計4回の工場見学プランが設定されています。

JFEスチール株式会社東日本製鉄所(千葉地区)見学センター
ご予約は(受付9時~16時)
☎︎043-262-2205
定休日:土・日・祝

この記事に関連するタグ

千葉県全域