Now Loading...

小松寺、真野寺、石堂寺 特別公開のお知らせ

南房総・館山・鴨川

2013年12月04日水曜日

オニオン記者投稿

2013年12月04日水曜日

小松寺、真野寺、石堂寺 特別公開のお知らせ

寺

南房総市の小松寺、真野寺、石堂寺にて、普段は非公開となっている仏像が今週末12月8日(日)まで特別公開されます。
紅葉シーズンに合わせ、地域の活性化を図ろうと3つの寺が宗派を超えて連携。
公開となるのは、小松寺が前立本尊薬師如来立像、毘沙門天立像、十二神将像など平安~鎌倉時代の仏像17体余り。
真野寺が本堂内陣にある二十八部衆像(南北朝時代)、二天王立像(平安時代)や波の伊八による欄間彫刻など。
石堂寺は多宝塔(国重要文化財・室町時代)の内部が公開され、千手観音座像(鎌倉時代)や客殿内の脇間彫刻十六面(波の伊八作)を拝観することができます。
仏教関係者によると、石堂寺の千手観音座像は「千葉県第一の美男仏」との評価も。
お問い合わせは各寺院へ。
 
—————————————-
■小松寺
10時~16時まで。
TEL:0470-44-2502
千葉県南房総市千倉町大貫1057
 
■真野寺
原則、土・日・祝の公開。
平日は事前予約が必要。
TEL:0470-46-2590
千葉県南房総市久保587
 
■石堂寺
10時~16時まで。
TEL:0470-46-2218
千葉県南房総市石堂302
 
【拝観料】
各寺院200円。

この記事に関連するタグ

南房総・館山・鴨川