Now Loading...

ちばのいいもの品評会<第2回>そらなか

 千葉県全域

2017年11月27日月曜日

オニオン編集部投稿

ちばのいいもの品評会<第2回>そらなか

2017年11月27日月曜日

「ネクストブレイク間違いなし!」な千葉のフード商品を集めた話題のイベント『ちばのいいもの品評会』。盛況だった第1回に続き、11月22日~24日に開催された第2回に参加して来ました。

 このイベントは、千葉都市モノレール千葉駅の改札外にある連絡通路『New Face Marche』の一環として開催。各回3日間の期間中、千葉県内で製造・販売されている6品を、抽選で選ばれた一般モニター10名が試食して評価を行います

全6回の最終回には各回で第1位だった商品による決勝戦を行い、チャンピオンが決定します。エントリー商品はスイーツからご飯のおとも、名産品まで多彩なラインナップ。これらを次々と試食できるだけでも贅沢なのに、モニター参加はなんと無料!(事前エントリー制)

 ということで、美味しいものへの期待を胸にさっそく受付へ。
ルールは1店1商品につき5分間で試食と評価を行い、味、見た目、値段を5段階で評価し、点数とコメントをシートに記入していきます。さあ、準備が整ったらいよいよ試食タイムがスタート!第2回の参加店舗&商品を、試食順にご紹介します。

優しい甘さに身体も喜ぶ

フレンドベーカリーの「マドレーヌ」
プレーン1個80円、ラズベリー、抹茶1個120円

 体に優しい素材にこだわったパンや焼き菓子を提供している中央区松ケ丘町のベーカリー。発売以来25年、不動の人気を誇るマドレーヌも、北海道産小麦粉、種子島産のミネラル豊富なブラウンシュガー、市原の養鶏場で採れる新鮮な有精卵、牧草を食べてのびのびと育った牛の乳から作るグラスフェッドバターなど、素材を厳選。試食してみると、サクフワな軽い食感で、優しい甘さの後にラズベリーの爽やかな酸味が広がります。無添加の安心感も高ポイント。これなら何個でもいけちゃいそうです♪

フレンドベーカリー
千葉市中央区松ケ丘町553-2
http://発酵処1992.com/index.html

 

豊かな風味は唯一無二

デリシャス・ハーツの「落花生ようかん」
5個入617円

千葉の代表的な農産物として知られる落花生。それだけに、落花生を使用したスイーツや加工品は県内に多数あれど、「落花生の風味の強さはどこにも負けません !」と、胸を張るのがこちら。千葉県産の天日干し落花生をペースト状にしてたっぷり練り込んだ一口サイズのようかんです。アピール通り口いっぱいに広がる落花生の風味がなんとも芳潤。香ばしくまろやかな味わいで、お子様のおやつや若い方へのギフトにも喜ばれそうです。個包装のパッケージも気軽に食べられていいですね。

デリシャス・ハーツ
千葉市若葉区桜木6-19-75
http://www.delicious-hearts.com

 

安定感抜群の千葉銘菓

 オランダ家の「落花生パイ」
1個160円


 千葉県民にはおなじみの老舗菓子店。千葉県産の素材を生かしたお菓子が揃う中でも、一番人気がこの「落花生パイ」。4日間かけて蜜漬けにした落花生入りの特製餡を、発酵バターたっぷりのパイ生地で包み、香ばしく焼き上げた逸品です。余分なものを入れないシンプルな素材だからこそ、「今日のように寒い日は、少し硬く締まってしまうんです」とのことでしたが、落花生餡のまろやかな甘さとバターの風味が織りなすハーモニーは十分に感じられました。暖かな部屋でいただけばより風味が際立ち、オーブンで温めるとサクサク感もさらにアップするとか。ベストコンディションでの味わいも気になります!!

オランダ家
千葉市美浜区新港211
http://orandaya.net

 

いちじくザクザクの贅沢仕立て

キッチンさわの「いちじくパウンドケーキ」
1切200円 1本1,400円


 養老渓谷など豊かな自然に恵まれた大多喜町で、露地栽培を行なっているいちじく農家の手作りケーキ。しっとりふわふわな生地の中には、太陽をたっぷり浴びて育った完熟いちじくがたっぷり。お上品な一口サイズの試食でも十分に堪能できるいちじくのみずみずしさと、ふわりと広がる甘い香りがなんとも贅沢。「いちじくってこんなに美味しかったっけ!?」と驚いたのは、きっと私だけではないはず。いちじく好きならずとも食べてみる価値大です。

キッチンさわ
夷隅郡大多喜町小土呂309
http://mr-ichijiku.com

 

 

絶妙なサクサク感に定評あり

アップルパイ MIYAの「アップルパイ」
1ピース250円

 千葉県庁近くに小さなお店を構えるアップルパイ専門店。帝国ホテルのパティシエをしていた先代から受け継いだ味を夫婦二人三脚で守っています。1日2回、店内で焼き上げる自慢のアップルパイは、手作業で何層にも折り重ねたパイ生地と、リンゴの中に散りばめたレーズンがポイント。小気味いいサクサク感は、生地の一枚一枚になじませたバターが生み出しているものだとか。ほのかにシナモンが香るリンゴのフィリングも甘すぎず爽やかな味わいです。オーブンで温めて、バイラアイスを添えていただいても美味しそう !

アップルパイ MIYA
千葉市中央区長洲2-13-7

 

やみつき必至なおかず味噌

佐倉社中の「にんにく味噌(佐倉わさにん味噌)」
1瓶500円

 にんにくの産地として知られる佐倉では、江戸時代、にんにくのことを「佐倉わさび」と呼び、薬膳として食べられていたのだそう。そんな興味深いストーリーを持つ佐倉のにんにくと、佐倉のヤマニ味噌を組み合わせ、千葉県産の生姜をアクセントに加えたおかず味噌。相性抜群なにんにくと味噌、生姜が織りなす食欲をそそる味わいは、一度食べたらクセになりそう。今回の試食はクラッカーでしたが、王道はなんといってもアツアツごはんにオンする食べ方。お店の方イチオシの焼きおにぎりもぜひ試してみたい。

佐倉社中合同会社
佐倉市上志津1646-8-101
https://sakura-syachu.jimdo.com

 

発見、感動、学び…盛りだくさんのモニター体験 !

6品それぞれの試食&評価が終わったら、最後に全体評価を記入してモニター審査は終了。記入済みの評価シートと引き換えに、オリジナルトートバッグがもらえます。

第2回目も甲乙つけがたい魅力的な商品が揃った「ちばのいいもの品評会」。

さまざまな美味しさに出会えただけでなく、お店の方から商品のこだわりや開発背景などを聞けたのも、品評会ならではの貴重な経験でした。

モニター参加者の方々は、真剣な表情で評価やコメントを書き込む姿が印象的でした。感想をきいてみると「普段行かない地域や有名じゃないお店の商品を知ることができてよかった」「知っていても食べたことがなかった商品も試食できて良い機会になった」などの声が。帰り際、家族のおみやげに全商品を購入されている方もいらっしゃいました!

美味しいものに目がない方はもちろんのこと、千葉駅前で開催しているので、買い物ついでにふらりと立ち寄るのもOK。皆さんも、ちばの魅力を再発見しに足を運んでみては? 当日参加も若干数残っているそうです。

モニター参加者へは〝オリジナルトートバック〟プレゼント!

◇次回以降の開催日程はこちら!◇
第3回 12/13(水)、14(木)、15(金)
第4回 12/20(水)、21(木)、22(金)
第5回 1/24(水)、25(木)、26(金)
第6回 2/21(水)、22(木)、23(金)

参加希望者は http://soranaka.com よりご応募ください。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

本件に関する問い合わせ

そらなか事務局

千葉市中央区神明町200秋葉ビル103 株式会社PLUS-Y (プラスワイ)内

TEL : 043(379)8342(平日10時~17時)

E-mail : info@soranaka.com

この記事に関連するタグ

 千葉県全域