Now Loading...

帰省やちょっとした贈物に♪コレ食べ!千葉おみや

 千葉県全域

2017年10月31日火曜日

オニオン編集部投稿

帰省やちょっとした贈物に♪コレ食べ!千葉おみや

2017年10月31日火曜日


○栗好き主人がこだわった「つる本の栗」


素材・形・味すべてに自信をもってオススメできる商品だけをご提供

妥協を許さない手づくりの味   3品のみで勝負する老舗和菓子店


全商品手づくりで提供する『つる本』の創業以来の看板商品「つる本の栗」は、まさに“栗が主役”の栗饅頭。上品な白餡とふっくら焼き上げた皮が、500円玉ほどの大きな栗を薄く包み込み、栗の自然な甘さを引き立てます。卵の甘みを大切にしているという特製どら焼きもオススメ◎ 両面手焼きで弾力がある生地とツヤのある餡がシンプルな美味しさを奏でます。

~お店からのメッセージ!~当店のお菓子は、栗饅頭・もなか・どら焼きの3種類のみ。材料や風味、衛生面すべて妥協せず、毎朝ひとつずつ真心を込めて手づくりしています。どうぞお気軽にご来店ください。
代表取締役 山本 芳久さん

菓匠 つる本
☎043-224-3460
千葉市中央区鶴沢町1-5
営業時間:8時30分~17時
定休日:日曜終日、祝日午後
▶JR東千葉駅より徒歩約16分、
JR千葉駅よりバス約15分

 


○千城台のまちと共に成長してきた銘店


添加物不使用で素材本来の美味しさが味わえます

地元に愛され続けて40余年  昔ながらの美味しさをお届けします


大きな栗が一粒まるごと入った商品が数多く並ぶ和菓子店『千城むさし野』。小麦粉・砂糖・卵を1対1対1であわせた“三同割”で作る昔ながらのどら焼き、厳選した北海道産小豆で仕上げたこだわり餡と味わう「つぶ栗もなか」や白餡でくるんだ饅頭「大栗」など、手間暇かけた手づくりの商品が勢ぞろい! お土産には、地名を冠した栗入りの「千城もなか」がオススメ!

~お店からのメッセージ!厳選した素材で手づくりした、こだわりの餡やお菓子をぜひ味わってください。千城台の銘菓として、帰省のお土産にもどうぞ。
代表取締役 関根 幸一さん

千城むさし野
☎043-224-3460
千葉市若葉区千城台南1-2-7
営業時間:9時~18時
定休日:水曜日
▶千葉モノレール千城台駅より徒歩約3分

 

この記事に関連するタグ

 千葉県全域