Now Loading...

縄 文 土 器 や 遺 構 が も う す ぐ 現 わ れ る ま ち

千葉県全域

2017年10月30日月曜日

オニオン編集部投稿

縄 文 土 器 や 遺 構 が も う す ぐ 現 わ れ る ま ち

2017年10月30日月曜日

このコーナーは……
千葉のことを千葉以外で自慢できるようにするための千葉の魅力とお慶びごとを一緒に探していくコーナーです。

国の特別史跡に指定されて、
これから市内のおでかけスポットとして楽しみが大いに増す加曽利貝塚。

毎年春のGWと秋11月の三連休に「縄文まつり」が開催されますが、今年は特に楽しみいっぱいなのです。それもそのはず、現在加曽利貝塚では実に45年ぶりに遺跡の発掘調査がされているのです。12月中旬に埋戻し作業をするまで約2か月にわたり実施されますが、秋祭りの11月3〜5日はまさにその発掘作業の佳境!「秋まつりでは、発掘作業の現場見学も。特に4日の14時15分〜14時45分は発掘した土などをふるいがけして土器のかけらなどを発見する「ふるいがけ体験」も楽しんでいただけるようにしています」と千葉市文化財課の担当課長の滝田希成さん。つまり運が良ければ3000年ぶりに蘇る縄文土器や石器などの第一発見者になる可能性もあるのです!ちなみに、これまでの調査では敷地全体のわずか7%しか発掘されなかったにもかかわらず「大量の土器が発見されたことを覚えています。」とは近所の当時小学生だったある方の思い出。今回の発掘場所は南貝塚の一部。「最新の発掘技術を駆使して古代のロマンをひもときます」(滝田さん)とのこと。秋祭りは3日間それぞれ先着で縄文にちなんだグルメもふるまわれ「3日は土器でゆでたゆで卵やイボキサゴのスープ、4日はイノシシ肉ソーセージと土器で作る焼き芋、5日は、サザエのつぼ焼きも登場」するのだとか。例年の秋まつりに比べて楽しみがいきなり数倍に膨らんだ今年の縄文秋まつり。
 JR都賀駅からは無料シャトルバスも3日間運行決定しました!と準備も快調なようです!

ふるいがけ体験は、まつり当日の11月4日以外にも
11月11日(土)、18日(土)、25日(土)の
各14時15分~14時45分にも予定しています。
発掘の様子、発掘品の紹介などはHPに毎日掲載しています。
(写真は発掘調査の様子)

加曽利貝塚博物館

●お問い合わせなどは
☎043-231-0129(代表)
URLhttps://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/bunkazai/kasorikaizuka/top.html

この記事に関連するタグ

千葉県全域