Now Loading...

七五三にまつわるエトセトラ

千葉県全域

2013年11月15日金曜日

WEBリポーター投稿

2013年11月15日金曜日

七五三にまつわるエトセトラ

11ea0431

こんにちは。
オニオンワールド・WEBリポーターです。
今週もWEBから集めた様々な千葉情報をゆる~く紹介いたします。
 
今週のテーマは「七五三にまつわるエトセトラ」です。
 
本日、11月15日は七五三の日です。
という事で、今回は七五三にまつわるアレコレを調べてまいりました。
 
 

七五三の豆知識

 
 

七五三ってなに?

今でこそ全国的に祝われるようになった七五三。
その始まりは、天和元年(1681年)11月15日に5第将軍・徳川綱吉の長男、徳松の健康を願って行われた催しであるという説が有力です。
http://w-concept.jp/tatebayashijou/data/toku_tokumastu.html
 
 

なぜ、11月15日?

七五三が形になったのは旧暦の時代。そして、旧暦の15日は、ほぼ満月でした。
また、二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、何事をするにも吉と言われています。
さらに旧暦の11月は、実りを神に感謝する月です。
冬至を含んでいる為、十二支を割り振ると必ず「子の月」に。十二支の最初の月という事で縁起も良いのでしょうね。
http://www.musashiya.co.jp/maniac/other/post-133.html
ちなみに、旧暦の11月15日を今年2013年の暦に充てると12月17日になりますよ♪
 
 

なにをするの?

まず、3歳で「髪置きの儀」を。
これは男女共通で、この日から髪を伸ばし始めます。(昔は「3歳までは髪を剃る」という習慣がありました)
続いて、5歳で「袴儀」を。
男の子限定の儀式で、初めて袴を身に着けます。
更に、7歳では「帯解きの儀」を。
こちらは女の子の儀式。子供用着物の付け紐を卒業して、大人と同じ帯を結びます。
http://jinja.jp/modules/chishiki/index.php?content_id=23
 
 

あれ、その言葉どこかで聞いたことある?

現在は「七五三」という名称から、その年齢にやる同じ行事と捕らえられがちですが、本来はそれぞれの年齢で行う、別々の異なった行事でした。
儀式自体は古来より伝えられてきたもの。その影響で現在でも地方によっては、年齢や祝う内容が違っていたりします。
そう言われると、日本史で習った気がしなくもない単語ですね。
http://www.meijijingu.or.jp/qa/shinto/01.html
 
 

なんで祝うの?

「七歳までは神のうち」と言う言葉があるように、昔は乳幼児が成人できる確率が低かったのです。
七五三は、そんな子供の生存を祝う節目として定着しました。
http://www.jinjahoncho.or.jp/column/000022.html
 
 

なぜ千歳飴をもらうの?

親が子に長寿の願いを込めて贈るのが千歳飴。
細く長い千歳飴の形状は、千歳飴のように長く生きてほしいという願いから来ているのです。
http://matome.naver.jp/odai/2128755212233539801
 
 

千歳飴って何でできているの?

地方ごとに形状や色が異なりますが、 関東の千歳飴は水飴と砂糖を材料としているそうです。
また、伝統や格式を重んじているお菓子屋さんでは、出来上がった千歳飴を一度神社に納め、お祓いを受けるといいます。
が、家庭でも作ることが可能。長寿の願いを込めてお子様に作ってみてはいかがでしょう?
http://www.orangepage.net/recipes/detail_138291
 
 

数え年と満年齢。どちらで祝うのが正しい?

昔は数え年で祝っていましたが、現在は満年齢が一般的なようです。
http://shichi-go-san.com/mamectishiki_answer03.html
 
 

今年の11月15日、仏滅なのですが。

七五三は、子供の誕生・成長を該当する年に氏神様に奉告する儀式です。
神社仏閣におられるご祭神やご本尊は大安や仏滅などと言った六曜の影響を受けることはありません。
たとえ1月1日が仏滅にあたっても、お参りにはいきますよね?
それと同じで、特に気にする事はありませんが、親族に気にする方がいらっしゃるようなら日にちをずらしてもOK。
http://wadai123.com/archives/373
 
 
 

千葉の七五三

 
 

千葉の七五三は豪華と言う噂を聞きました

千葉、茨城の一部では七五三を豪華に祝っています。
中には費用が100万円を超えるケースも……。
http://soubasi.com/753/114_1.html
 
 

うち、千葉ですけどそんな事ないですよ?

七五三を盛大にお祝いするのは、成田周辺から茨城・銚子にかけての地域に古くからある風習です。
千葉と言っても広いので、そのほかの地域ではあまり馴染みがないかもしれません。
http://nikko-narita.blog.so-net.ne.jp/2010-08-05
 
 

具体的に言うと、どのくらい豪華?

結婚披露宴並です。あまりにも豪華なのでTV取材が来る時も……!
http://matome.naver.jp/odai/2137886461333597001
 
 

他にも独特な風習、ある?

日にちは違うけど、御宿には七つ子参りと言うものがありますよ。
http://www.girei.jp/archives/200607/

この記事に関連するタグ

千葉県全域