Now Loading...

秋の抜け毛はヘアケアで減らせる!

千葉県全域

2013年11月04日月曜日

オニオン記者投稿

2013年11月04日月曜日

秋の抜け毛はヘアケアで減らせる!

ビューティーコラム
秋は毎日200本~300本の髪が抜ける

秋になると、抜け毛が増えると思いませんか?
通常、抜け毛は1日に50本~70本。
しかし秋には200本~300本もの髪の毛が抜けているのです。
 
もちろん人間も動物ですから、毛の生え替わりのサイクルがあります。
しかし、もっと大きな原因は、夏の間に受けた紫外線や夏バテなどによる栄養不足、暑さによる睡眠不足などのダメージを、頭皮や毛根が受けているからです。
 
正しいヘアケアで健康な頭皮を保つことで、抜け毛は減らすことができます。
 

シャンプーは夜、低めの温度のお湯で

髪の主成分であるタンパク質は熱に弱く、熱によって大きなダメージを受けます。
シャワーの温度は38度~40度に設定しましょう。
また、髪を作り出す働きを担う、毛母細胞は、22時頃から夜中2時くらいまでが最も活発に増殖します。
ですから夜、シャンプーをして、整髪料や汚れをきちんと落としておくようにしましょう。
とはいえ、洗い過ぎは要注意。
必要な潤いまで奪ってしまう危険があります。
 
正しいトリートメントも重要です。
シャンプー後、タオルでしっかりと水分をOFF。
トリートメントを付けるのは、毛先から3分の2くらいまでで十分です。
頭皮には絶対に付けないように気を付けましょう。
余分な油が与えられて毛穴が詰まってしまい、髪の毛の正常な働きを阻んでしまいます。
その後タオルで覆って5分~10分。
しっかり成分を吸収させたら、頭皮に残らないようによくすすぎます。
 
濡れた髪のままで寝てしまうと摩擦で髪が傷むし、抜けやすくなるので、きちんと乾かして。
ドライヤーを使う時には髪から20cm以上離し、髪や頭皮が熱くなり過ぎないように気をつけましょう。

この記事に関連するタグ

千葉県全域