Now Loading...

【富里市】ラディソン成田内にある『和食レストラン禅』7月1日(土)より新メニューが始まります。

  千葉県全域 成田・富里・多古町・酒々井・香取

2017年06月28日水曜日

オニオン新聞社投稿

【富里市】ラディソン成田内にある『和食レストラン禅』7月1日(土)より新メニューが始まります。

2017年06月28日水曜日

ラディソン成田にある和食レストラン禅で、7月1日(土)から新しいメニューが始まります。

富里市にある東京ドーム2.5倍の広大な敷地、緑の庭園に囲まれたリゾート感覚溢れるホテル『ラディソン成田』。
ホテル内にある『和食レストラン禅』では7月1日(土)から新しいメニュー『慈しみ膳(いつくしみぜん)』を楽しむことが出来ます。
販売開始に先駆けて、オニオン記者が取材にいきました。

慈しみ膳 2,500円(税込)

・湯葉とつる紫の煮びたし
・アボカドとトマトの山掛け
・なめろう
・茄子の挟み揚げ
・鰻ふくさ蒸し
・焼きもの八寸(目鯛漬け焼き、海老土佐煮など)
・丸十御飯
・お吸い物
・香物
・冷し鉢
・水菓子

料理長が、旬の食材、地の食材を、一品ひとしな丁寧に調理した和食は、どの料理も優しく、味わい深く、それでいてホッとできるような、自分自身の中に流れる日本人の血を再確認させられる、そんな料理の数々でした。
食材の良さを引き立たせるような味付けで、お酒との相性も良さそうです。
窓から見える庭園は緑豊かで、日常の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた雰囲気の和室は、まるで時間が止まったかのような安らかな時間を過ごすことができます。
メニューは、季節や食材の入荷状況によっても変わるということなので、二度三度訪れても、そのたびに新しい味に出会えるかもしれません。

取材を終えて

『和食レストラン禅』では地元の農家の方々と提携し、地元で採れた旬の食材を使用しているそう。
オニオン記者のオススメは『富里産西瓜ようかん』。
さっぱりとしたみずみずしい甘味と、西瓜のシャキっとした食感をお楽しみいただけます。
レストランのメニューは『慈しみ膳』のみ。
初めてのお客様に『慈しみ膳』を楽しんでいただき、次回来店時に例えば秋なら「松茸や鱧が食べたい」といったリクエストやご予算に応じて料理を提供するという『皆さんとメニューを作る』がコンセプトです。
ぜひあなたも旬の食材を使った料理をお楽しみください。

お問い合わせ

ラディソン成田
〒286-0221 千葉県富里市七栄650-35
☎0476-93-1234(代表)

http://www.radissonnarita.jp/