Now Loading...

目指せ、うるツヤ髪で天使の輪!

千葉県全域

2013年09月14日土曜日

オニオン記者投稿

2013年09月14日土曜日

目指せ、うるツヤ髪で天使の輪!

É0é0¤0ä0ü0g0Ꚓ0~NK0Y0sY'`

まだまだ暑い日が続この時期、外を歩くだけでも髪の毛は紫外線でダメージを負います。
枝毛や切れ毛の原因にもなる紫外線に負けないヘアケア対策をしたいですね。
 

あなたは普段の生活でヘアケアを意識していますか?

誰もがうらやむうるツヤ髪を目指すなら、まずは自分の行動をチェック!

 

チェック1 ライフスタイル

□仕事や人間関係など悩み事を抱えている
□タバコを吸う習慣がある
□寝るのはいつも深夜0時を過ぎてしまう
□一日中、エアコンのきいた部屋にいる時間が多い
□帽子や日傘なしで外出する機会が多い
□肉類の食事を多く食べている
□気がつけば指で毛先をいじるクセがある

 

チェック2 ヘアケア

□シャンプー前に湯洗いをしない
□リンスやコンディショナーのすすぎは簡単にすませる
□髪が濡れた状態でブラッシングを行なっている
□頻繁にブラッシングを行ってしまう
□ドライヤーやヘアアイロンの前にヘアケア剤をつけない
□外出前にUV効果のあるトリートメント剤を使用しない
□髪を乾かさないで寝てしまう

 

チェック3 ヘアスタイル

□ヘアアイロンを使うことが多い
□年に3~4回以上パーマをかけている
□毎日ワックスなどのスタイリング剤を使う
□定期的にカラーリングをしている
□ツヤがなくクシがスムーズに通らない
□髪が痩せてきたように感じる。引っ張るとゴムのようにのびる
□逆毛を立てて作るヘアアレンジをよくする

 
さて、いかがでしたでしょうか?
当てはまる項目が多ければ多いほど髪にダメージを与えていますよ!
 

夏の強い紫外線でダメージを受けた髪や頭皮をお家でケア

 
外出するとき、お肌のUV対策は万全でも、髪の毛や頭皮の紫外線対策を忘れていませんか?
髪の毛や頭皮は肌と同じようにメラニン色素を含んでいるので、強い紫外線を浴びると日焼けをします。
髪の毛はキューティクル(毛表皮)がダメージを受けてしまい、髪の水分やたんぱく質が奪われ、さらには髪内部のメラニンが破壊されて切れ毛や枝毛の原因にもなります。
 
また頭皮も分け目やつむじに当たる紫外線は顔に浴びる約3倍の量といわれ、日焼けをすると乾燥して硬くなり、頭皮の老化が進んで抜け毛や細毛、フケの原因にもなるなど、大きなダメージを受けます。
 
紫外線から髪の毛や頭皮を守るには
 
1、日傘や帽子で日差しを防ぐ
2、髪に水分と栄養分を与える
3、ヘアワックスやスプレーなど整髪料をつけ過ぎない
 
など、さまざまな対処法があります。
 
日焼けして乾燥した頭皮をいたわるにはシャンプー選びが大切。
皮膚への刺激が少なく保湿力が高いものを選び、やさしくていねいに洗うようにしましょう。
パサパサになった髪にはヘアコンディショナーやトリートメントで、髪の毛や頭皮に水分と栄養分をたっぷり補給することが一番。
毛先など傷んだ部分に丁寧に塗りこみ、数分間蒸しタオル&シャワーキャップをかぶって、しっかり洗い流します。
これらのケアを週1回続けてみると、ダメージが軽減できたのを実感できるはず。
 
ドライヤーやブラシの使い方も気をつけて。
ドライヤーは髪の毛から20㎝以上離し、冷風を使って乾かすと髪へのダメージがぐんと減ります。
ブラッシングはヘアコート剤やヘアクリームを使ってゆっくり丁寧に行うと、キューティクルの傷みが防げ、髪の毛をしっかりコーティングしてくれます。
 
髪や頭皮にダメージを受けてしまった人も今からでも大丈夫!
きれいな髪を保つために、夏の紫外線対策と正しいケアを今日から実践してみましょう。

この記事に関連するタグ

千葉県全域