Now Loading...

2017/05 花情報

千葉県全域

2017年05月01日月曜日

オニオン記者投稿

2017/05 花情報

2017年05月01日月曜日

Ⅰ ボタン

【九十九里】

1 飯(はん)高寺(こうじ)(飯(いい)>高檀(だかだん)林(りん)跡)(匝瑳市)

飯高寺講堂の裏庭(約350㎡)には、500株を超える牡丹が植えられており、毎年5月になると色鮮やかな花を咲かせます。講堂脇には、徳川家康の側室お万の方お手植えとされる楓があります。

□ 見 頃:4月下旬~5月上旬
□ 所在地:匝瑳市飯高1789
□ 交 通:JR総武本線八日市場駅から市内循環バス(飯高・匝瑳循環)「飯高仲台」下車徒歩約5分(循環バスは日曜祝日運休)
□ 問合先:TEL(0479)73-0089 匝瑳市産業振興課
□ URL:http://www.city.sosa.lg.jp/index.cfm/16,0,239,html

2 茂原牡丹園(茂原市)

茂原牡丹園は、上総の民家の山里を背景に牡丹をあしらった素朴で自然な庭園を演出しています。園内の母屋は享保15年(1730)、長屋門は天保12年(1841)の建造によるもので、国の登録有形文化財にも指定されています。牡丹の収集と栽培は昭和54年からはじまり、現在では5,000㎡の圃場に牡丹250種2,500株を養成し、品種の保存と改良に努めています。
また、同じ季節に開花するハンカチノキや西洋の王花といわれる西洋シャクナゲ、ツツジ、シャクヤクも栽培しており、春の花を充分に楽しむことができます。

□ 開 園:4月20日(木)頃~5月8日(月)頃
□ 時 間:8:00~18:00
□ 所在地:茂原市山崎210
□ 入園料:大人600円、小学生200円
□ 交 通:JR外房線茂原駅から小湊バス「ロングウッドステーション」又は「長柄中下」、「緑ヶ丘リゾーン」行「船着神社前」下車徒歩5分圏央道茂原長南ICから国道409号、県道14号経由で約20分
□ 問合先:TEL(0475)22-4224 茂原牡丹園
□ URL:http://www.mahimahi.co.jp/botanen/

Ⅱ フジ

【ベイエリア】

1 高圓寺(市川市)

高圓寺の名物「長寿藤」は推定樹齢200年、幹の太さは約130cmで、枝が4つに分かれて伸び、花穂の長さは平均して1.0m、年によっては1.5m近くになるものもあります。
「藤まつり」(5月3日~5月5日)開催中の5月3日(水・祝)は、13:30からお釈迦様の「はなまつり」、5月5日(金・祝)は「こどもの日」にちなんで、お子様の健康祈願(ご希望者随時受付)が行なわれます。

□ 見 頃:4月下旬~5月上旬『藤まつり』:5月3日~5月5日
□ 所在地:市川市宮久保4-5-1
□ 交 通:JR総武線本八幡駅北口から東松戸駅行き又は大町駅行きバス「宮久保坂下」下車徒歩7分
□ 観賞料:無料
□ 駐車場:駐車できる台数が少ないため公共交通機関のご利用をお勧めします。
□ 問合先:TEL(047)372-9588 高圓寺

【東葛飾】

2 戸定の藤まつり(松戸市)

市民から寄付され、金(かね)ケ(が)作育苗圃(さくいくびょうほ)で大切に育てられている鉢植えの藤約40鉢を同所から掘り出し、戸定が丘歴史公園に運搬して展示します。白、ピンク、藤色の花と香りの競演をお楽しみください。

□ 開催日: 4月14日(金)~5月5日(金・祝)
□ 所在地:松戸市松戸714-1
□ 料 金:戸定が丘歴史公園は無料。
※戸定邸への入館には、入館料(一般240円)が必要となります。
□ 交 通:JR常磐線・新京成線松戸駅から徒歩10分
□ 問合先:TEL(047)362-2050 戸定歴史館
□ URL:http://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/

3 清水公園(野田市)

池のほとりにある藤棚は大変風情があり、薄紫色の花穂の下でゆっくりと休憩することができます。「花ファンタジア(有料)」では120種1,400株のボタンも見頃を迎えます。

□ 見 頃:4月下旬~5月中旬
□ 所在地:野田市清水906
□ 交 通:東武野田線(東武アーバンパークライン)清水公園駅西口下車
□ 問合先:TEL(04)7125-3030 ㈱千秋社・清水公園管理事務所

4 我孫子市水生植物園(我孫子市)

全長100mに及ぶ藤棚に、珍しい八重の藤が咲き誇ります。

□ 見 頃:4月下旬~5月上旬
□ 所在地:我孫子市高野山新田130
□ 交 通:
【平日】JR常磐線我孫子駅又は天王台駅から阪東バス「市役所」下車徒歩15分
【土日祝】JR常磐線我孫子駅又は天王台駅から阪東バス「水生植物園入口」下車すぐ
□ 問合先:TEL(04)7185-1475 我孫子市商業観光課

【北 総】

5 妙見宮(みょうけんぐう)妙(みょう)福寺(ふくじ)(銚子市)

4月下旬から5月上旬にかけて藤の花が見頃を迎える妙福寺で藤まつりが開かれます。長さが1.5mにもなる見事な薄紫色の花穂を垂らした枝が、毎年多くのお花見客を楽しませています。樹齢750年を超し、まるで龍が寝ているかのように根づいていることから「臥(が)龍(りゅう)の藤」ともいわれています。夜間にはライトアップにより昼間とは別の景観を演出し、違った趣が楽しめます。
※5月6日(土)~7日(日)には「藤まつり」を開催。

□ 見 頃:4月下旬~5月上旬
□ 所在地:銚子市妙見町1465
□ 交 通:JR総武本線銚子駅下車徒歩5分
□ 問合先:TEL(0479)22-0650 妙見宮妙福寺

【九十九里】

6 龍頭寺(りゅうとうじ)(匝瑳市)

樹齢100年を越えるといわれる龍頭寺の大ふじ。枝から地面に垂れ下がる花々は1mから1.5mにもなります。木積地区では300本を越える藤棚をご覧いただけます。

□ 見 頃:5月上旬
□ 所在地:匝瑳市木積1215
□ 交 通:JR総武本線八日市場駅から市内循環バス(豊栄・吉田循環)「木積」下車徒歩約10分(循環バスは日曜祝日運休)
□ 問合先:TEL(0479)73-0089 匝瑳市産業振興課
□ URL:http://www.city.sosa.lg.jp/index.cfm/16,0,239,html

【かずさ・臨海】

7 千葉県立富津公園(富津市)  

東京湾に突き出た富津岬に位置する千葉県立富津公園を、薄紫色の花穂を垂らした藤が鮮やかに彩ります。
富津岬北側の富津海岸では、9月10日(日)まで潮干狩りを楽しむこともできます。

□ 見 頃:4月下旬~5月上旬
□ 所在地:富津市富津
□ 交 通:JR内房線青堀駅から「富津公園」行きバス終点下車
□ 問合先:TEL(0439)87-8887 富津公園管理事務所

Ⅲ ツツジ

【ベイエリア】

1 昭和の森(千葉市)

千葉市内最大の総合公園で、「日本の都市公園100選」に選ばれている昭和の森。100haを超す広さの園内には、赤や白、ピンクなど5万株の色とりどりのツツジが咲き誇ります。芝生が広がる太陽の広場を囲むようにサイクリングコースがあり、その両側にもツツジが色鮮やかに咲くので、快適なサイクリングを楽しむことができます。

□ 見 頃:5月上旬
□ 所在地:千葉市緑区土気町・小食土町
□ 交 通:JR外房線土気駅南口から千葉中央バス「あすみが丘ブランニューモール」行きで「昭和の森西」下車徒歩5分。または、「あすみが丘東4丁目(ホキ美術館前)」下車徒歩3分
□ 問合先:TEL(043)294-2884 千葉市緑公園緑地事務所

【東葛飾】

2 清水公園(野田市)

清水公園のツツジは、桜とともに多くの人々に親しまれています。新緑の5月、園内28万㎡の土地に100品種2万株のツツジが一斉に咲き誇ります。
江戸時代のツツジを代表する古品種で、樹齢300年以上の「キリシマ」をはじめ「オオムラサキ」、「オオヤマツツジ」、モチツツジ系の「ハナグルマ」、リュウキュウ系の「リュウキュウ」や「ミネノマツカゼ」、そして、この公園でしか見ることのできないヤマツツジの珍種など見所がたくさんあります。ぜひ、ツツジ三昧の1日をお楽しみください。
4月22日(土)から5月7日(日)までは「つつじまつり」が開催されます。

□ 見 頃:4月下旬~5月上旬
□ 所在地:野田市清水906
□ 交 通:東武野田線(東武アーバンパークライン)清水公園駅西口下車
□ 問合先:TEL(04)7125-3030 ㈱千秋社・清水公園管理事務所

【北 総】

3 小見川城山公園(香取市)

サクラとツツジの名所・小見川城山公園では、5月上旬に4,000本のツツジが咲き誇ります。4月1日(土)~5月14日(日)は水郷おみがわ桜つつじまつりが開催されます。

□ 見 頃:5月上旬
□ 所在地:香取市小見川431
□ 交 通:JR成田線小見川駅下車徒歩20分
□ 問合先:TEL(0478)50-1212 香取市商工観光課

4 雲井岬(くもいがさき)つつじ公園「雲井岬つつじまつり」(東庄町)

雲井岬という地名のとおり、公園の一番奥の切り立った崖が、かつては岬だった地形を残し、利根川を望むことができます。ツツジの見頃は5月上旬から中旬にかけてです。東大社の神苑であった広大な敷地内には「オオムラサキ」「ヤマツツジ」「リュウキュウ」など約3,000本のツツジが植えられ、大きな株を形成するツツジ群はまるで迷路の様です。つつじまつりイベントデーには、農産物や産直品の販売、模擬店などの「テント村」を設営し、ミニステージも開催します。

□ 見 頃:5月上旬~中旬 ※イベントデー:5月6日(土)
□ 所在地:東庄町宮本240(雲井岬つつじ公園)
□ 交 通:JR成田線下総橘駅下車徒歩30分
※13:00以降は「雲井岬会場」から30分毎に随時各駅へ送ります。
□ 問合先:TEL(0478)86-6075 東庄町観光協会事務局(東庄町役場まちづくり課 産業振興係)
□ URL:http://www.town.tohnosho.chiba.jp
※イベントデーは、JR成田線下総橘駅・笹川駅の両駅からシャトルバスが運行します(無料)〔シャトルバス(お出かけ号)運行予定時間〕

笹 川 駅 雲井岬会場 下総橘駅 雲井岬会場
9:30発 9:50着 9:30発 9:40着
10:00発 10:20着 10:00発 10:10着
10:30発 10:50着 10:30発 10:40着
11:00発 11:20着 11:00発 11:10着
11:40発 12:00着 11:50発 12:00着

【九十九里】

5 圓(えん)實(じつ)寺(じ)(匝瑳市)

樹齢400年と伝えられる大つつじ。高さ3m、幅5mにも及び、満開の姿は圧巻です。

□ 見 頃:5月中旬
□ 所在地:匝瑳市木積1275
□ 交 通:JR総武本線八日市場駅から市内循環バス(豊栄・吉田循環)「木積」下車徒歩約10分(循環バスは日曜祝日運休)
□ 問合先:TEL(0479)73-0089 匝瑳市産業振興課
□ URL: http://www.city.sosa.lg.jp/index.cfm/16,0,239,html

6 リソル生命の森「つつじGW&親子ふれあいキッズバレー」(長柄町)

約2000株のつつじが咲く日本庭園とプールサイドから眺める新緑を愛でながら和太鼓やよさこいの演舞をお楽しみください。

□ 日 時:5月3日(水・祝)~5月6日(土) 10:00~16:00
□ 見 頃:4月下旬~5月上旬
□ 所在地:長生郡長柄町上野521-4
□ 入場料:500円(4歳以上)
□ 交 通:JR外房線誉田駅から到着時刻により送迎 バス運行(要問合せ)
□ 問合先:TEL(0475)35-3333 リソル生命の森

7 茂原公園(茂原市)

茂原公園は、サクラのみならずツツジの名所としても知られています。ツツジは、市の木に指定されており、園内には約1,200本が植えられています。湖を囲む色とりどりのツツジと、朱色の弁天堂のコントラストを楽しむことができます。

□ 見 頃:4月下旬~5月上旬
□ 所在地:茂原市高師1325-1
□ 交 通:JR外房線茂原駅からバス長南方面行「藻原寺」下車徒歩5分圏央道茂原長南ICから国道409号経由で15分
□ 問合先:TEL(0475)20-1528 茂原市商工観光課

【南房総】

8 城山公園(館山市)

房総里見氏の城跡として知られる城山公園は、約6,000本のツツジの名所として親しまれています。「オオムラサキ」「ヒラドツツジ」「クルメツツジ」が城山全体を華やかに彩ります。

□ 見 頃:4月中旬~5月初旬
※天候により変動あり、見頃情報はお問い合わせください。
□ 所在地:館山市館山362
□ 交 通:JR内房線館山駅からJRバス洲崎方面行き又は日東バス館山航空隊行き「城山公園前」下車徒歩約15分
□ 問合先:TEL(0470)22-3610 館山市都市計画課

Ⅳ バラ

【ベイエリア】

1 千葉市都市緑化植物園(千葉市)

色とりどりの花を1年中楽しむことができます。バラ園及びその周辺では、ハイブリッドティーやフロリバンダなど、およそ190種1,400株のバラが咲き乱れます。

□ 見 頃:5月中旬~6月上旬頃
□ 所在地:千葉市中央区星久喜町278
□ 開園時間:9:00~17:00 ※展示会の開園時間は10:00~16:00   ※休園:月曜(祝日の場合は翌日)
□ 入園料:無料
□ 交 通:JR総武線千葉駅から千葉中央バス・小湊バス「蘇我駅東口」行き「北星久喜」下車徒歩5分
JR内房線・外房線・京葉線蘇我駅から千葉中央バス・小湊バス「矢作経由JR千葉駅」行き「緑化植物園入口」下車徒歩5分
※バラの開花期等は混雑する場合がありますので、来園にはバスをご利用ください。
□ 問合先:TEL(043)264-9559  千葉市都市緑化植物園管理事務所

2三陽メディアフラワーミュージアム 千葉市花の美術館(千葉市)

5月23日(火)から6月4日(日)の期間は、「ローズフェア」が開催され、様々な草花の中に咲く200種のバラが見頃を迎えます。
また館内では~5/28まで初夏の花薫る庭~あじさい姫七変化~と題したあじさいをテーマにしたガーデンや、5/28~6/25は、幸せいっぱいのジューンブライドを表現したガーデンを展開しています。外庭だけでなく、館内の美しい花々をお楽しみいただけます。

□ 見 頃:5月中旬~6月上旬
□ 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
□ 入館料:大人300円、小・中学生150円
□ 問合先:TEL(043)277-8776 三陽メディアフラワーミュージアム

3 市川市動植物園バラ園(市川市)

大町レクリエーションゾーンの一角にある動植物園内のバラ園は面積5,000㎡の洋風庭園で、109品種・1,120株のバラが咲く市内最大のバラ園です。『動植物園バラまつり』:5月27日(土)(10:00~15:00)※雨天の場合は翌日の5月28日(日)

□ 見 頃:5月中旬~6月
□ 所在地:市川市大町284
□ 入園料:バラ園/無料 動物園/高校生以上430円、小中学生100円
□ 交 通:JR総武線本八幡駅北口からバス大町駅行「駒形」下車徒歩10分
※土日祝日のみ動植物園行きバスの運行あり。
□ 駐車場:有り(普通車一日500円)
□ 問合先:TEL(047)338-1960 市川市動植物園

4里見公園バラ園(市川市)

里見公園は市内で最も歴史のある公園で、江戸川の景観と共に桜の名所として知られています。その入り口付近の西洋庭園の中にバラ園があります。噴水を中心にフロリバンダ種(四季咲き中輪系)を配置したクラッシクなスタイルのバラ園です。また、姉妹都市であるドイツ・ローゼンハイム市から寄贈された「マリア リサ」をはじめ、ドイツの品種を集めたコーナーやレンガを用いたバラ棚も特徴的です。
『いちかわローズフェア』:5月20日(土)(10:00~15:00)※雨天の場合は翌日の5月21日(日)

□ 見 頃:5月中旬~6月頃(全109種、770株)
□ 所在地:市川市国府台3-9-1
□ 入園料:無料
□ 交 通:JR総武線市川駅、京成線国府台駅から徒歩でそれぞれ20分、12分
市川駅から京成バス「国立病院」下車徒歩5分
□ 駐車場:通常はありません。土・日・祝日のみ江戸川沿いに臨時駐車場を開設します。
□ 問合先:TEL(047)372-0062  里見公園管理事務所

5習志野市谷津バラ園(習志野市)

名花・名品種といわれる800種7,500株のバラが優雅に咲き競い、5月中旬には見渡す限りのバラの花園になります。長さ50mのバラのトンネルもあり、ロマンチックな雰囲気が漂います。バラ園入口の脇には、「読売巨人軍発祥の地」の碑があります。

□ 見 頃:5月中旬~6月中旬
□ 所在地:習志野市谷津3-1-14
□ 入園時間:
5月1日~6月30日/9:00~18:00
7月1日~9月30日/9:00~17:00
10月1日~4月30日/9:00~16:30
□ 休園日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、その翌日休園)
12/28~1/4(年末年始休園) 但し、5月、6月、10月1日~11月15日は休園なし
□ 入園料:5月1日~11月15日/高校生以上370円、小中学生100円、65歳以上180円
11月16日~4月30日/高校生以上180円、小中学生50円、65歳以上90円
(※65歳以上の方は健康保険証など年齢が証明できるものをご提示ください。)
□ 交 通:JR総武線津田沼駅から京成バス谷津干潟行「谷津南小前」下車徒歩3分
京成線谷津駅南口から徒歩5分
※公共交通機関をご利用下さい。
□ 問合先:TEL(047)453-3772 習志野市谷津バラ園

【北総エリア】

6佐倉草ぶえの丘バラ園(佐倉市)

佐倉草ぶえの丘バラ園ではバラの原種、オールドローズを中心に1,050種類2,500株のバラを楽しめます。貴重な品種を保存する保存園であると同時に、それぞれのバラの持つ美しさが表現されるよう設計された回遊式のバラ園です。
2014年にはアメリカ・サンマリノの「ハンチントン図書館、美術館及び植物園」からアジアで初めて「殿堂入りバラ園」に選ばれました。
また、2015年には世界バラ会連合 第17回世界大会にて「優秀庭園賞」を受賞しています。
5月19日(金)から6月4日(日)にはローズフェスティバルを開催し、バラに包まれた芝生広場でのガーデンコンサート等、各種イベントも行います。

□ 見 頃:5月中旬~6月上旬
□ 所在地:佐倉市飯野820
□ 入園料:大人(高校生以上)410円、小人(小・中学生)100円、未就学児無料
※障がい者、団体割引あり
□ 交 通:京成佐倉駅から車で10分又はJR佐倉駅から車で15分
□ 問合先:TEL(043)485-7821 佐倉草ぶえの丘

【九十九里】

7レイクウッズガーデン‐ひめはるの里‐(茂原市)

約400種のバラを原種から系統ごとに鑑賞できる庭園「ローリス・ガーデン」では、ハイブリッドティー系ローズの古花・名花を中心に、モダンローズの年代順に作出当時の時代背景と重ねながら楽しんでいただけます。

□ 見 頃:5月中旬~6月下旬(春バラ)
□ 所在地:茂原市上永吉1076-1
□ 入園料:大人600円、小人(小学生以下)300円、障がい者400円、愛犬300円~、3歳以下無料
□ 交 通:JR茂原駅からタクシーで約15分
圏央道茂原長南ICから車で約20分
□ 問合先:TEL(0120)313-956 レイクウッズガーデン-ひめはるの里-
□ URL:http://www.lwgarden.jp

【かずさ・臨海】

8 ドリプレ・ローズガーデン(君津市)

オールドローズとイングリッシュローズの中でも特に強い香りのバラをコレクションしており、その数は350品種2,000本に及びます。また日本では珍しい宿根草の数々もガーデンのあちこちに咲いています。元々この土地に植わっていた大きくて見事な樹木を活かしたガーデン造りにもご注目ください。敷地内には、アンティーク&植物雑貨のお店や、天然のバラから作られた香水の香りが漂うお食事&お飲み物の図書館カフェもあり、庭園を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。カフェやアンティークショップは、英国から取り寄せた古材で作られており、時を経たイギリスの庭園のような味わい深い空間を楽しめます。

□ 見 頃:5月中旬~6月中旬
□ 所在地:君津市大野台815-85
□ 開園時間:10:00~17:00(5月20日(土)~6月11日(日)は9:00~18:00)
□ 休 園:火・水曜日(4月27日(木)~6月19日(月)は無休でOPEN)
□  入園料:3月2日(木)~31日(金)/無料
4月1日(土)~4月24日(月)/大人400円、小学生200円
4月27日(木)~5月19日(金)/大人600円、小学生300円
5月20日(土)~6月11日(日)/大人840円、小学生420円
6月12日(月)~6月30日(金)/大人600円、小学生300円
7月1日(土)~9月4日(月)/無料
9月7日(木)~10月9日(月・祝)/大人400円、小学生200円
10月12日(木)~11月20日(月)/大人600円、小学生300円
11月23日(木・祝)~12月25日(月)/無料
※75歳以上、身体障害者手帳をお持ちの方、未就学児は無料、税込み
□ 交 通:君津ICから92号線鴨川方面163号線経由、93号線ガーデン看板右折(15分~20分程度)
□ 問合先:TEL(050)5532-6402 ドリプレ・ローズガーデン
□ URL:http://www.dreaming-place-garden.com/

9 東京ドイツ村(袖ケ浦市)

華やかなバラのアーチをくぐると、色とりどりのバラが皆様をお迎えします。ドイツ原産のバラ80種類を集めました、「ドイツのバラコーナー」を始め、200品種5000株のバラがローズガーデンに咲き誇り、東京ドイツ村をロマンチックな甘い香りで包みます。

□ 見 頃:5月13日(土)~6月11日(日)
□ 品 種:200品種/ミスターリンカーン、バイオリーナなど
□ 株 数:5,000株
□ 面 積:7,000㎡
□ 所在地:袖ケ浦市永吉419
□ 営業時間:9:30~17:00(最終入園16:00)年中無
□ 料  金:大人800円、子ども(4才~小学生)400円、別途駐車料金1,000円
□ 交  通:館山自動車道・姉崎袖ケ浦IC右折約3km(5分)
圏央道・木更津東IC左折約6km(10分)
□ 問 合 先:TEL(0438)60-5511 東京ドイツ村
□ U R L:http://t-doitsumura.co.jp/

Ⅴ ペチュニア

【かずさ・臨海】

1 マザー牧場(富津市)

広さ約5,000㎡の「花の谷」では、5月中旬から9月中旬にかけて2万5千株のペチュニアが見頃を迎えます。品種は「桃色吐息」。鮮やかなピンク色で青空によく映えます

□ 見 頃:5月中旬~9月中旬
□ 所在地:富津市田倉940-3
□ 営業時間:平日9:30~16:30、土日祝日9:00~17:00
□ 入場料:大人(中学生以上)1,500円、4歳以上800円
□ 交 通:JR君津駅から日東交通「マザー牧場」直通路線バス約30分~40分
□ 問合先:TEL(0439)37-3211 マザー牧場

この記事に関連するタグ

千葉県全域