Now Loading...

夏野菜たっぷりと 生春巻きサラダ

 千葉県全域

2013年07月29日月曜日

オニオン記者投稿

2013年07月29日月曜日

夏野菜たっぷりと 生春巻きサラダ

Top_recipe0726_ph-main
「大葉」を使って、2品レシピ。

 
夏真っ盛りです。「大葉」はビタミンが豊富で、さわやかな味と香りで食べやすく、暑さでだるくなった気持ちや体を引き締めてくれます。
今回は古くから食材や薬用に使われ、使い方次第で主役にも脇役にもなる大葉をふんだんに使ったレシピを紹介します。
 
 

今月の素材 大葉


 
 

【選び方】

葉先がピンとして、茎の切り口が新鮮なものを。
葉の大きすぎるものは味や香りが落ちているので注意。

【保存方法】

湿らせたキッチンペーパーなどにくるんで冷蔵庫へ。
早めの使い切りを!

【効能】

夏バテや食中毒の予防のほか、成分のβ-カロテンはがん抑制効果、α-リノレン酸はアレルギー改善効果があるとも。
 
 

▼材料(4人分)/調理時間 約20分

生春巻きの皮 4 枚
トマト 1個
アボカド 1 個
レタス 1/4個
大葉 4 枚
刺身(サーモン、マグロ、エビ、白身魚、イカなどお好みで)

 
作り方は簡単!
 
STEP:1
トマト、アボカド、はスティック状にカット。
レタス、刺身なども一口大にカットしておく。
 

STEP:2
フライパンに少なめに水を張り、一度沸騰させる。
火を止め、湯の中に生春巻きの皮をさっと潜らせ、まな板に載せる。
 

STEP:3
それぞれの材料を1の上に乗せて両端を塞ぎ、クルクル巻いていく。
 

STEP:4
1/2にカットして、皿において完成。
 
 
 

監修 伊場優子
千葉県を中心に15ヶ所以上で料理会を開催し、食育の講演なども手掛ける。
『IBA旬菜クッキング』

http://ibachan.com/index.html

 
 
残った素材でもう1品!

大葉ととうふのトマトソース


▼材料

・トマト 1/4個(プチトマト3個でもOK)
・大葉 5~6枚
・酢(すし酢やポン酢でも) 大さじ1
・とうふ 1/2丁
・しょうゆ 小1さじ
・みそ 小1さじ
 
 

■作り方
 
STEP:1
フードプロセッサー(FP)ですべて撹拌する。
FPがない場合は素材をすりおろし、みじん切りにしてボウルに混ぜ合わせる。
 
STEP:2
生春巻きにつけて召し上がれ!

ここがポイント!
素材の味を楽しむため、味つけはシンプルに!
ノンオイルでヘルシー。でも風味豊かなパンチのある味です。

この記事に関連するタグ

 千葉県全域