Now Loading...

ベンチャークラブちば 第33回ビジネスプラン発表会 開催

千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀・四街道 千葉県全域

2017年01月27日金曜日

オニオン新聞社投稿

ベンチャークラブちば 第33回ビジネスプラン発表会 開催

2017年01月27日金曜日

ベンチャークラブちば
第33回ビジネスプラン発表会 開催

ベンチャークラブちばが主催する「あすのちばを支える ビジネスチャレンジコンテスト」ビジネスプラン発表会が1月25日(水)ホテルポートプラザちばにて行われました。
応募数21社の中から1次審査、2次審査を勝ち抜いた5社による発表会にはベンチャーキャピタルや金融機関をはじめ多くの聴衆が、千葉県内で輝くベンチャー企業の事業展開に耳を傾けていました。

ベンチャークラブちばとは

千葉県内のベンチャー企業の育成・支援を目的として平成14年から活動を始め、今年で15年目を迎えました。これまでに32回のビジネスプラン発表会を開催し、延べ147社の企業が発表し、支援パートナーとのマッチングを図っているものです。

表彰

ベンチャークラブちば大賞 :株式会社 BAN-ZI
代表取締役 宮原万冶さん(写真:左から4番目)
テーマ『世界の錆処理に革命を起こす水性錆転換塗料「サビキラープロ」』

ベンチャークラブちば準大賞 :Green Earth Institute 株式会社
代表取締役 伊原智人さん(写真:左から3番目)
テーマ『独創的なバイオリファイナリー技術(石油の代わりにバイオマスを原料に化学品や燃料を製造する技術)を活用した持続可能なグローバル社会の実現』

優秀賞:株式会社 リオ
代表取締役 市川正秀さん(写真:右から4番目)
テーマ『液体燻製技術による革新的な食文化と食品製造への提案』

優秀賞:株式会社 DIGLEE
取締役 中島博さん(写真:右から3番目)
テーマ『地域資源を利活用した「いちごの大規模生産」による雇用の創出と地域創生』

優秀賞:株式会社 wash-plus 代表取締役 高梨健太郎さん(写真:右から2番目)
テーマ『新世代IoT利活用型コインランドリーシステムによる革新的サービス事業の開発』

また、大賞には賞金50万円、準大賞には賞金20万円、優秀賞には賞金5万円の副賞が授与されました。
独自の技術で開発した「水性さび止め塗料」の事業展開によって今後の発展が期待される株式会社 BAN-ZIが見事大賞の座を掴みました。

主催:ベンチャークラブちば

共催:千葉産業人クラブ
ビジネスプラン発表会についてはコチラ