Now Loading...

新玉ネギ生ソースでカジキマグロステーキ

 千葉県全域

2013年06月28日金曜日

オニオン記者投稿

2013年06月28日金曜日

新玉ネギ生ソースでカジキマグロステーキ

カジキマグロステーキ
「新玉ネギ」を使って、2品レシピ。

 
火を加えない新玉ネギを使った万能ソースでいただく、カジキマグロのステーキをご紹介します。
こちらのソースは栄養価が高く、酵素やビタミンなどをそのまま摂取できるので、美味しくて健康的。
他の白身魚やお肉などでも応用できますので、ぜひお試しください!
 
 

今月の素材 玉ネギ


 
 

【選び方】

外皮に傷がなく、芽や根が出ていないもの。
球形に近く重みがある方がよい。

【保存方法】

風通しのよい冷暗所で保存。
切ったものはラップなどに包んで冷蔵庫へ。

【効能】

疲労回復・食欲増進・ガン予防・高血圧予防など。
切ると涙の出る成分アリシン(硫化アリル)は血液をサラサラにして、動脈硬化や脳血栓などを予防します。
 
 

▼玉ネギ材料(5人分)/調理時間 約50分

カジキマグロ 4切れ
塩、コショウ 少々
ニンニク 1かけ(スライス)
レモン スライス4枚
パセリ 少々
油 大さじ2
※ほかにお好みで、茹でたジャガイモ、ニンジン、スナップエンドウ、彩りピーマンなどを添えても。
 

▼新玉ネギ生ソースの材料

新玉ネギ 1/2個
ニンニク 1かけ
てんさい糖 大さじ1
酢orレモン汁 大さじ1
良質な油 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
※フード・プロセッサー(FP)で全て撹拌する。
FPがない方は、ボウルにニンニク、玉ネギをすりおろし、そこへほかの具材を入れ、しっかり混ぜる。
 
作り方は簡単!
 

STEP:1
フライパンに油とニンニクを入れ、弱火でじっくりニンニクを炒める。
香りが出てカリッとしたらニンニクだけを取り出す。


STEP:2
両面焼けたら皿に新玉ネギソースを大さじ2杯位のせ、その上に焼いたカジキマグロを置き、レモンとパセリ、ニンニクを飾り、添え物を置く。


STEP:3
塩、コショウを振ったカジキマグロを1のフライパンで焼き上げ、続いてニンジン、ピーマン、スナップエンドウを炒める。
※体調やお好みで味付けは調整してください。
 
 
 

監修 伊場優子
千葉県を中心に15ヶ所以上で料理会を開催し、食育の講演なども手掛ける。
『IBA旬菜クッキング』

http://ibachan.com/index.html

 
 
残った素材でもう1品!

新玉ネギとすりゴマと海苔の簡単サラダ


▼材料

・新玉ネギ スライス(辛ければ水に晒し、辛み  がなくなったら水気を切る)
・すりゴマ 大2さじ(白でも黒でも)
・海苔 1枚
・しょうゆ 大1さじ(A)
・ゴマ油 大1さじ(A)
 
 

■作り方
 
STEP:1
皿に新玉ネギスライスを乗せ、その上に海苔、すりゴマをかける。
STEP:2
Aをかけて、完成。

ここがポイント!
素材の味を楽しむため、味つけはシンプルに!

この記事に関連するタグ

 千葉県全域