Now Loading...

「ビール飲みた~い!」けど「太りたくな~い!!」

千葉県全域

2013年06月29日土曜日

オニオン記者投稿

2013年06月29日土曜日

「ビール飲みた~い!」けど「太りたくな~い!!」

グルメコラム
どうしてビールは太るの?

 
ビールがおいしい季節になりました。でも、ビールっ腹はイヤ!ですよね。
アルコールのカロリーは、一般に1g当たり7kcalと言われています。
グビグビいけちゃうビールは、ワインやウイスキーなどに比べると、高カロリーになりがちなのです。
また、揚げ物や味の濃い食べ物と相性が良いのも、ビールの特徴。炭酸飲料には食欲増進の効果もあり、ついつい食べ過ぎてしまいます。
 

太らない飲み方のコツ

 
基本は飲む量を減らすこと。とはいえ、チビチビ飲むのではビールの醍醐味は半減です。オススメは、「小さなグラスで飲む」こと。大きなジョッキで1杯飲むよりも、小さなグラスで4杯飲む方が、満足感を得られます。合間に、ウーロン茶などノンカロリーのソフトドリンクをはさみましょう。
 
おつまみはまず、「枝豆」をチョイス。食物繊維が多く含まれ、ビタミンB群がアルコールの代謝を助けます。食物繊維は血糖値の上がりを緩やかにしてくれる働きもあり、ダイエッターには欠かせないおつまみです。
 
その他、スルメ、エイヒレ、野菜スティックなど、よく噛む必要があるものや、冷奴や白身魚などの高たんぱく低カロリーのおつまみが◎。肉類が食べたい時には、砂肝やナンコツなど、噛みごたえのあるものを選びましょう。
 
それから、〆のラーメンだけは絶対!ガマンしましょうね。

この記事に関連するタグ

千葉県全域