Now Loading...

再ブレーク「山ガール」に挑戦!

千葉県全域

2013年06月28日金曜日

オニオン記者投稿

2013年06月28日金曜日

再ブレーク「山ガール」に挑戦!

スクール2
夏山でも「ナメない」こと

 
富士山の文化遺産登録もあり、再び登山がブームになっています。これからは夏登山のシーズン。しっかり備えて、自然を楽しみましょう。
 

<登山初心者の心得>

◆入門向けのコースから始める…最初から難易度の高い山に行くのは危険です。
◆単独登山はしない…初心者のうちは安全のため、誰かと一緒に登りましょう。
◆水分・エネルギー補給はこまめに…水分は一度に摂らず、口に含んで少しずつ飲みます。また、空腹のまま歩くと、足が上がらない、フラフラするなどの状態に。歩きながら食べられる食料を携行しましょう。
◆きちんと休憩、マイペースで…歩幅をできるだけ小さくし、普通に会話ができるくらいのペースで歩くのが疲れにくいコツ。休憩は1時間に5分程度が基本。休憩が長過ぎると余計に疲れます。
 
 

その山に適切な服装・準備を

 
◆服装の基本…帽子(紐がついているもの)、速乾性のTシャツ(標高の高い場所へ行く場合は長袖)、アウトドアズボンか山スカート(ジーンズはNG)、トレッキングシューズ(足首までカバーしてくれる登山靴が歩きやすい)、厚手の靴下
◆基本の持ち物…飲み物(1.5ℓ~2ℓが目安)、雨具、応急グッズ(絆創膏、痛み止め、止血用のガーゼなど)、コンパス、ホイッスル、日焼け止め、携行食(飴、ナッツ類、チョコレートなど)、ヘッドライト

この記事に関連するタグ

千葉県全域